お勧め記事と広告

同じカテゴリー

休止状態ボタン



[スタート]ボタンから[終了オプション]をクリックすると下のようになりますね。
終了ボタン
[スタンバイ]とは、電源は切らずにパソコンを低電力の状態にすることです。

[休止状態]というのもあります。
デスクトップの状態を保存したまま電源を切ります。次回起動したときにデスクトップの状態が復元されます。

その設定の方法を紹介します。
デスクトップで右クリックして、[プロパティ]をクリックします。
プロパティ
[画面のプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。
[スクリーンセーバー]タブの[電源]ボタンをクリックします。
画面のプロパティ

スポンサーリンク

[電源オプションのプロパティ]ダイアログボックスの[休止状態]タブをクリックします。
[休止状態を有効にする]のチェックボックスをオンにして[OK]ボタンをクリックします。

この[電源オプションのプロパティ]ダイアログボックスは、[スタート]ボタンをクリックして
[スタートメニュー]の[コントロールパネル]をクリック。
[コントロールパネル]の[パフォーマンスとメンテンス]をクリックして[電源オプション]をクリックしてもいいです。
休止状態タブ
そして、[スタート]ボタンから[終了オプション]をクリックします。
[Shift]キーを押してみてください。
[スタンバイ]ボタンが[休止状態]に変わります。
休止状態
また、この[電源オプションのプロパティ]ダイアログボックスからの設定は、
Blogの電源の管理でも解説しています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

シェアする