おすすめ記事

同じカテゴリー

絵文字の使い方



Windows10のIMEでは、面白い絵文字をたくさん表示することができます。特にWord2016では、下のように色付き絵文字を入力することができます。ExcelやPowerPointでも入力はできますが、色付きにはならないようです。
Wordの絵文字
Word2016だけでなく、検索ボックスでも色付きの絵文字が表示されます。検索ボックス
たとえば、「はーと」と入力してもたくさんの絵文字を入力することができます。変換候補一覧の最後にある[標準拡張...]をクリックして開くと、さらに多くの絵文字を入力することができます。IMEの変換候補を複数配列にするには[Tab]キーを押します。
ハートの入力

スポンサーリンク

「かお」と入力してもご覧のように非常にたくさんの絵文字を入力することができます。また、システム辞書の[標準拡張辞書]のチェックボックスをオンにしておくと変換候補をはじめから表示させることもできます。既定はオンだと思いますが。このシステム辞書については、Windows10で顔文字を使うにはを参照してください。
かおの変換候補一覧
どんな絵文字があるか知りたい場合の方法です。タスクバーの言語バー[A]か[あ]の表示の箇所で右クリックして、メニューの中から[IMEパッド]をクリックします。
タスクバーの言語バー
言語バーをデスクトップに表示している場合は、そのまま[IMEパッド]をクリックしてください。
デスクトップ上の言語バー
[文字カテゴリ]の中にある[Unicode(追加多言語面)]をクリックして展開します。
Unicode(追加多言語面)
下のほうに[その他の記号/絵文字]がありますので、それをクリックします。
その他の記号/絵文字
その下の[顔文字]をクリックしても表示されます。
顔文字
[交通/地図記号]にもありますね。
交通/地図記号
入力する場合は、そのままクリックしてください。下の画像は、フォントサイズを20にしています。いろいろ楽しめそうですね。
入力方法
入力後、フォントの色を変更することもできます。フォントの色は、ExcelやPowerPointでも変更できます。
フォントの色変更
顔文字については、下記ページを参照してください。
Windows10で顔文字を使うには
Windows10のIMEに顔文字辞書を登録するには

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする