Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

テキストボックスにセルの内容をリンク

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010に限ったことではありませんが、テキストボックスはセルの内容をリンクさせることができます。

セルに文字を入力

セル[A1]に何か文字を入力します。

セルA1

テキストボックスの挿入

[挿入]タブの[テキストボックス]をクリックして、任意の位置にテキストボックスを挿入します。

テキストボックス

任意の大きさにドラッグすると、カーソルがテキストボックスの中に表示されます。

テキストボックス

数式バーに参照セルを入力

そのまま、数式バーに半角で[=A1]と入力して[Enter]キーを押します。

入力

座席を決めたり、いろいろな場面で活用できそうです。

ワークシート

参考グラフにも活用できます。

積み上げ縦棒グラフに合計値を表示

Excelで下のような表を元に積み上げ縦棒グラフを作成しました。 その作成した積み上げグラフに合計値を表示する方法です。 グラフの作成はEx ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

推奨管理人一押しのテキストです。業務改善、時短のための一冊です。関数が分かるとExcelが楽しくなります。

【無料】できるExcel 2016 新機能ガイド|ダウンロード版

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.