Windows7 & Office2010 Excel2010

Print Friendly, PDF & Email

テキストボックスにセルをリンク

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010に限ったことではありませんが、テキストボックスはセルの内容をリンクさせることができます。

セルA1に何か文字を入力します。
セルA1

[挿入]タブの[テキストボックス]をクリックして、任意の位置にテキストボックスを挿入します。
テキストボックス

任意の大きさにドラッグすると、カーソルがテキストボックスの中に表示されます。
テキストボックス

そのまま、数式バーに半角で[=A1]と入力して[Enter]キーを押します。
入力

座席を決めたり、いろいろな場面で活用できそうです。
ワークシート

グラフにも活用できます。

積み上げ縦棒グラフに合計値を表示

Excelで下のような表を元に積み上げ縦棒グラフを作成しました。その作成した積み上げグラフに合計値を表示する方法です。グラフの作成はExce ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

ピボットテーブルのグループの下に空白行を入れる

ピボットテーブルの各グループの下に空白行を挿入してグループを目立たせることができます。 [ピボットテーブルツール]タブの[デザイン]タブにあ ...

コンボボックスをもっと便利に

Accessの入力フォームでコンボボックスを使うことは多いと思います。このコンボボックスの▼ボタンをクリックせずに、コンボボックス内にカーソ ...

起動時にアプリケーションも起動

Windowsを起動して、いつも起動するアプリケーションはありませんか? スタートメニューの[スタートアップ]に登録しておくと、Window ...

読み取り専用を推奨

Excel2010でブックを開くときに読み取り専用で開くことを推奨するメッセージを表示する方法です。 全般オプションダイアログボックスの表示 ...

条件付き書式のアイコンセットの区分け

Excel2010の条件付き書式の[アイコンセット]は便利ですが、アイコンセットのアイコンの種類を区分けする範囲は既定で決められています。 ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.