スポンサーリンク

おすすめ記事

同じカテゴリー

ファイルのパスをコピーする



Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビューの[情報]を見るとファイル名の下にパスが表示されていて、右クリックすると[切り取り、コピー、貼り付け]が表示されます。
office2010の情報
Office2013では、このパスの操作が進化しました。
作業中のファイルのパス名を取得するには、[ファイル]タブをクリックして[情報]を見ます。ファイル名の下にパスが表示されています。
情報

その箇所をポイントすると、反転します。
ファイルパス

クリックすると、2つのメニューが表示されます。
・リンクをクリップボードにコピーする
・ファイルの保存場所を開く

スポンサーリンク

メニューから選択して、操作します。
メニュー

階層が深い場合などは、本当に便利です。共有サーバーに保存しているファイルのパスをメールに貼り付けて送信する場合なども便利ですね。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする