おすすめ記事

同じカテゴリー

折れ線グラフの縦に目盛線を表示する



Excel2016で折れ線グラフを作成したとき、折れ線グラフと横軸の目盛の対応をはっきりさせるために下のように縦の目盛線を表示したい場合の方法です。3つの方法を紹介します。また降下線を表示するのもよいと思います。Excel2013も同じ操作が可能です。
折れ線グラフ
まず、データを元に[挿入]タブの[グラフ]グループにある[折れ線]をクリックして作成します。
折れ線グラフの作成
下のようなグラフが作成されます。
折れ線グラフ

スポンサーリンク

この作成した折れ線グラフに目盛線を追加します。横軸で右クリックしてショートカットメニューから[目盛線の追加]をクリックします。
ショートカットメニューの目盛線の追加
下のように目盛線が追加されます。
縦の目盛線を追加した折れ線グラフ
追加した目盛線を削除する場合は、横軸で右クリックしてショートカットメニューから[目盛線の書式設定]をクリックします。
ショートカットメニュー
ウィンドウの右側に[目盛線の書式設定]作業ウィンドウが表示されます。[線]は[自動]になっていると思いますので、ここで「[線なし]を選択します。目盛線なしの状態になります。目盛線の色や、線の太さなどの編集もこの書式設定で行います。
目盛線の書式設定
目盛線の追加は、以下の方法でも可能です。
グラフを選択すると右上に3つのボタンが表示されます。一番上の[グラフ要素]をクリックして[目盛線]の▶ボタンをクリックして、[第1主縦軸]のチェックボックスをオンにします。
グラフ要素
また、[グラフツール]の[デザイン]タブの左端にある[グラフ要素を追加]をクリックして、[目盛線]の[第1主縦軸]をクリックします。
第1主縦軸


また、下のような降下線を追加したグラフも分かりやすいと思います。[デザイン]タブの左端にある[グラフ要素を追加]をクリックして、[線]から[降下線]をクリックします。非表示にする場合は、[なし]をクリックします。
降下線
[デザイン]タブの[クイックレイアウト]から[クイックレイアウト7]を選択してもいいです。
クイックレイアウト
折れ線グラフの関連記事です。excel2013ですが操作は同じです。
折れ線グラフに系列名をつける
折れ線グラフを途切れさせない

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする