おすすめ記事

同じカテゴリー

実行時はキー操作で



スライドショーの実行時には、キーボードから操作するとスマートかもしれませんね。
下は、主なものだけです。Blogのショートカットキーでも少し紹介しています。

F5 スライドショーの実行
Shift + F5  現在のスライドから実行
Enter 次のスライドに進む
Backspace 前のスライドに戻る
スライド番号を入力してEnter    入力した番号のスライドへ移動
Esc スライドショーの終了
Ctrl + A マウスポインタの表示
Ctrl + P マウスポインタをペンにする
Ctrl + E マウスポインタを消しゴムにする
ペン字の消去(すべて消去)
Ctrl + U マウスポインタに戻す
画面を黒くする(解除はどのキーでもOK)
画面を白くする(解除はどのキーでもOK)

スライドショーで右クリックします。
ショートカットメニューのヘルプを参照すると、実行できる操作一覧が表示されます。
[F1]キーを押してもいいです。
たくさんありますね。
ヘルプ

スポンサーリンク

スライドショーのヘルプ
スライドショー実行時のインクの注釈について解説しています。
画像は、PowerPoint2010ですが、内容は同じです。
スライドショー実行時のインクの注釈

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする