おすすめ記事

同じカテゴリー

串刺し計算



同じレイアウトの表であれば異なるシート間でも 簡単に集計することができます。

1つのブックの中に下のような4枚のワークシートがあります。
シート名は、[北海道][山形][福岡][集計]シートとなっています。

[集計]シートに[北海道][山形][福岡]の3枚のシートの同じセルの値を一気に集計することができます。
1枚目のシート
2枚目のシート
3枚目のシート

スポンサーリンク

集計シート
[集計]シートの合計列には、合計を求める数式が入力されています。


まず、集計シートの合計を出したい範囲を選択します。
セル[C5]から、セル[F16]を選択します。
範囲選択
[標準]ツールバーの[オートSUM]ボタンをクリックします。
オートSUMボタン
下のようになったと思います。
セルに数式
次にシート見出し[北海道]をクリックします。
セル[C5]をクリックします。
1枚目のシート
そして、[Shift]キーを押したまま、シート見出し[福岡]をクリックします。
数式バーの表示が変わりましたね。
Shiftキーを押したまま3枚目のシート見出しをクリック
再度、[オートSUM]ボタンをクリックします。
あるいは、[Ctrl]キーと[Enter]キーを同時に押します。
[Enter]キーだけを押すと、セルC5のみの集計になります。
オートSUMボタンをクリック
[集計]シートに[北海道]から[福岡]までの合計値が表示されました。
方向キーを押して、範囲選択を解除しておきましょう。
集計シート
串刺し計算は、複数シートのデータ集計でも解説しています。

複数のブックやシートの表で、項目の数や位置が一致しない場合でも、1つのワークシートに集計することができます。データの統合を参照してください。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする