Windows7 & Office2010 Office2010

Print Friendly

保存されていないブック(文書、プレゼンテーション)の回復

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2010では、未保存のファイルを回復することができます。

[ファイル]タブの[情報]をクリックします。
[バージョンの管理]をクリックして、[保存されていないブックの回復]をクリックします。
Word2010では[保存されていない文書の回復]、PowerPoint2010は[保存されていないプレゼンテーションの回復]となっています。
情報
[ファイルを開く]ウィンドウが開き、未保存のブックが表示されます。
ブックを選択し、[開く]ボタンをクリックします。
ファイルを開く
情報バーに[復元された未保存のファイル]と表示されています。親切ですねぇーー!
大事なブックであれば、[名前を付けて保存]ボタンをクリックして、すぐに保存したほうがいいですね。
情報バー

[保存されていないブックの回復]は[最近使用したファイル]にもあります。
最近使用したファイル
実は、この機能 早く使ってみたくて わざと[保存しない]をクリックして、閉じてみたんです。
だけど、ブックは見当たらず、何度やっても未保存のブックは現れませんでした。

いくら未保存といっても既定では10分経たないと保存してくれないんですね。
[オプション]の[保存]をみると、
[次の間隔で自動回復用データを保存する]で[10分ごと]になっています。
この間隔は調整することもできますし、回復用データを保存しない設定もできます。
保存
10分以上経ったブックを閉じようとすると、下のようなウィンドウが表示されます。
このウィンドウのとき、[保存しない]を選択しても回復させることができます。
メッセージウィンドウ
このメッセージウィンドウの場合、[保存しない]を選択したら保存されません。
メッセージウィンドウ
既存のファイルを上書きせずに閉じてしまった場合の復元方法は、上書きし忘れたファイルの復元を参照されてください。

上書きし忘れたファイルの復元

編集後、上書きし忘れたことに気がついて慌てた経験はありませんか? Office2010以降であれば、もしかすると復元することができるかもしれ ...

続きを見る

また、削除したファイルは、Windows7の復元機能を使って復元させることができます。
上書きしてしまったファイルも復活させることができます。
削除したファイルの復元

削除したファイルの復元

Windows7で削除してしまったファイルを復元する方法です。 ファイルが保存されていたフォルダーを右クリックして[プロパティ]をクリックし ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

ワークシートをスッキリ見せるには

Excelでプレゼンする場合、枠線や行列番号、リボンなどを非表示にすると見やすくなります。 通常は、下の画像のようになっています。 [枠線] ...

個人設定

新しいパソコンを手にすると、まずデスクトップ背景などの設定したくなりますね。 デスクトップで右クリックします。 ショートカットメニューの中の ...

同期センターのオフラインファイルを無効にする

Windows7には、同期センターというのがあります。Vistaからの機能のようです。 この機能がトラブルの原因になることもあるのでご注意く ...

追加クエリ

1つのテーブルに別のテーブルのレコードを追加する方法です。 [6月]と[7月]のテーブルがあって、各テーブルのフィールド名は同じです。 6月 ...

データシートのコンボをテキストに

担当者テーブル[T担当]が下のようになっていて、 テーブルのフィールドでテキスト型を選択して [ルックアップ]でコンボボックスを設定すると、 ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.