おすすめ記事

同じカテゴリー

メモ用紙の作り方



オリジナルのメモ紙を作ってみませんか?
A4の半分の大きさのメモ用紙の簡単な作り方を紹介します。
Wordを起動させて、メニューバーの[ファイル]から[ページ設定]をクリックします。

ファイルメニュー ページ設定


[ページ設定]ダイアログボックスが表示されます。
[余白]タブをクリックして、[印刷の向き]は縦を選択します。
そして、[印刷の形式]から[袋とじ]を選択します。
ページ設定ダイアログボックス 余白タブ

次に[用紙]タブをクリックします。
用紙サイズがA4になっているのを確認します。
もし違っていたら、▼ボタンを押して[A4]を選択してください。
[OK]ボタンをクリックします。
用紙タブ


メニューバーの[罫線]から[線種とページ罫線と網かけの設定]をクリックします。
罫線メニュー


[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスが表示されます。
[ページ罫線]タブをクリックして、種類から[囲む]をクリックします。
[絵柄]から好きな模様を選びます。
[絵柄]がカラーのものはそのままですが、白黒のものは色を設定することができます。
[線の太さ]、[色]も設定しましょう。右側のプレビューで確認します。
[OK]ボタンをクリックします。
線種とページ罫線と網掛けの設定


下のような模様が周りに表示されたと思います。
[Enter]キーを押します。10回ぐらい押すと、ページいっぱいになると思います。
[Enter]キーを押しすぎてしまった場合は、[Backspace]キーを押すといいですよ。
ページ罫線

スポンサーリンク

左余白にマウスを移動すると、下のような右上向きのマウスポインタの形になると思います。
その形のときにクリックします。段落記号が範囲選択されます。このまま下までドラッグします。
すべての段落記号が範囲選択されると思います。
段落記号の選択


標準ツールバーから罫線ボタンをクリックして、罫線ツールバーを表示させます。
点線の選択


罫線ツールバーの線の種類から 点線を選びます。
点線の選択

罫線ツールバーから、[横罫線(内側)]をクリックします。
横罫線(内側)

※続けて[下罫線]をクリックすると、最後にもう一本罫線が引くことができます。
下罫線

段落罫線を削除する方法についは、Blogの段落罫線を参照してください。


下のように一気に点線が表示されたと思います。(横罫線だけの状態です。)
このまま [Enter]キーを押すと、2枚目にも点線が表示されると思います。
何度か[Enter]キーを押して、2枚目にも点線を表示させましょう。
[Enter]キーを押しすぎて、3枚目にいってしまった場合は、[Backspace]キーを押すといいですよ。
点線の表示


標準ツールバーの[印刷プレビュー]ボタンをクリックして確認しましょう。
印刷プレビューボタン

下のようになっていますか?
印刷プレビューでの複数ページの表示方法については印刷プレビューを参照してください。
複数ページの表示


では、[印刷]ボタンをクリックして、印刷してみましょう。
A4の用紙に上下2枚のメモ用紙ができたと思います。
印刷ボタン

ページ周りの飾りが途中で切れてしまったような場合は、こちらを参考に調整してください。
あとは、もちろん半分に切って使ってくださいね。(^^)
縦書きのメモ用紙の作り方はBlogの縦書きのメモ用紙で解説しています。
Word2003での作成ですが、ミニランチョンマットの作成も楽しいと思います。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする