おすすめ記事

同じカテゴリー

フォームで入力と検索



ExcelでもAccessの単票フォームのような形で入力したり、検索したりすることができます。
1レコードずつ表示することができ、検索も新規入力も編集も可能です。
横に長い表は入力や編集がしにくいですね。フォームに1レコードのすべてのデータが表示されていると便利です。
フォーム
まず、クイックアクセスツールバーに[フォーム]ボタンを表示します。
クイックアクセスツールバーの▼をクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。
クイックアクセスツールバー
[Excelのオプション]ダイアログボックスが表示されます。クイックアクセスツールバーの[コマンドの選択]の▼ボタンをクリックして[すべてのコマンド]をクリックします。[フォーム]を探して選択します。
Excelのオプション

スポンサーリンク

中央の[追加]ボタンをクリックして、右側に[フォーム]が表示されたことを確認して[OK]ボタンをクリックして閉じます。
フォームを追加
クイックアクセスツールバーに[フォーム]ボタンが追加されます。表内のセルをクリックして、このフォームボタンをクリックします。
クイックアクセスツールバーのフォームボタン
これだけでフォームが表示されます。
タイトルには、シート名が表示され、表の見出しが並んでいます。
[次を検索]ボタンをクリックして、次のレコードに進むことができます。
次を検索
検索するには、[検索条件]ボタンをクリックします。
検索条件ボタン
検索キーワードを入力して[次を検索]ボタンをクリックします。
※キーワードは複数のテキストボックスに入力して検索することができます。
キーワードを入力
検索条件に合うのものが表示されます。
[新規]ボタンをクリックして、新しいデータを入力することができます。

入力後、[閉じる]ボタンをクリックして、フォームを閉じます。

表の最終行に新しいデータが追加されています。

このフォーム機能については、ブログでも紹介しています。
フォームから入力
Excel2003の時は、[データ]メニューにありました。
機能的には何も変わっていないようです。
Excel2010でも紹介していました。(^^ゞ
フォームを使用する

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする