おすすめ記事

同じカテゴリー

Webページでアニメを動かすには



PowerPointがインストールされていないパソコンでプレゼンテーションを見てもらう方法の一つとして、[Webページとして保存]する方法があります。

ただこの方法で保存しても、既定ではアニメーションが動かないと思います。
せっかく作ったプレゼンテーションです。アニメーションも動くように設定してみましょう。

メニューバーの[ファイル]から[Webページとして保存]をクリックします。
ファイルメニュー Webページとして保存[名前を付けて保存]ダイアログボックスのファイルの種類が[単一ファイル Webページ]になっていると思います。
(PowerPoint2003の場合)
PowerPoint2002の場合は、[Webアーカイブ]を選択してください。
[ファイル名]に名前を入力します。
名前を付けて保存[タイトルの変更]をクリックして、ページタイトルを変更することができます。
ページタイトルとは、ブラウザでタイトルバーに表示される名前のことです。
タイトルの変更[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[発行]ボタンをクリックします。

スポンサーリンク

発行ボタン[Webページとして発行]ダイアログボックスが表示されます。
[Webオプション]ボタンをクリックします。
Webオプションボタン[Webオプション]ダイアログボックスの[全般]タブで[ブラウズ時にスライドアニメーションを表示する]のチェックボックスをクリックしてオンにします。
[OK]ボタンをクリックします。この設定を忘れないようにしてください。
全般タブまた、このチェック項目は、[名前を付けて保存]ダイアログボックスの[ツール]から[Webオプション]をクリックしても[Webオプション]ダイアログボックスが表示されますので、ここから設定することもできます。
名前を付けて保存ダイアログボックス


PowerPointビューワを使用すると、PowerPoint アプリケーションがなくても PowerPoint のファイルを表示できます。
ダウンロードの詳細 PowerPoint Viewer 2003
ダウンロードの詳細 PowerPoint Viewer 2007

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする