1. 初心者のためのOffice講座
  2. Office2003共通menu
  3. 画像の貼り付け

画像の貼り付け

スポンサーリンク

デジカメで撮った写真などをWord文書やその他のアプリケーションにに貼り付ける方法です。

@まず画像を貼り付ける位置を決めます。

文字カーソルの位置に挿入されますので、必ず確認してください。
Excelでは、アクティブセルの位置になります。

●メニューバーの「挿入」→「図」→「ファイルから」をクリックします。
挿入メニュー

●あるいは、「図形描画」ツールバーから「図の挿入」ボタンをクリックします。
図形描画ツールバーは、ウィンドウの下のほうにあります。
図形描画ツールバー 図の挿入


図形描画ツールバーが表示されていない場合は下のいずれかの方法で表示してくださいね。
1)「標準」ツールバーの「図形描画」ボタンをクリックしてください。
図形描画ボタン

2)あるいは、メニューバーの「表示」→「ツール」→「図形描画」をクリックします。
表示メニュー ツールバー

3)または、上と同じことなのですが、ツールバーの一覧を表示する方法はこちらも参考にしてくださいね。


A「図」の挿入ダイアログボックスが表示されます。
目的の写真が保管されているフォルダを開きます。
図の挿入ダイアログボックス

目的の写真を選択して、右下の「挿入」ボタンをクリックします。
ダブルクリックでもいいです、選択して「Enter」キーを押してもいいです。
挿入ボタンクリック

文字カーソルの位置に、画像を貼り付けることができました。
貼り付け


画像のサイズを変更する場合は、まず貼り付けた画像でクリックします。画像の周りに■が表示されます。
■にマウスポインタを合わせると、マウスポインタが下のような矢印の形になります。
そのときにドラッグしてサイズを調整してください。
マウスポインタ
マウスポインタの形に注意

画像を文書の中央に移動させたい場合は、画像を選択して書式設定ツールバーの「中央揃え」ボタンをクリックします。
中央揃え


貼り付けた画像をどこへでも好きな位置に移動させるためには、「図」ツールバーのテキストの折り返しで「行内」以外を選択します。
画像の周りに文字を配置させたい場合は、「四角」や「外周」を選択してください。
テキストの折り返しについてはこちらで解説しています。
テキストの折り返し 四角

もし、「図」ツールバーが表示されていない場合は、画像で右クリックしてショートカットメニューの中の「「図」ツールバーの表示」をクリックするといいです。
図ツールバーの表示

画像の周りが○に変わります。これで自由に好きな位置に移動させることができます。
画像の移動
画像でポイントすると、マウスポインタが上のような形になります。このときにドラッグすると移動することができます。
また、このとき大きさを変更したい場合は、周りの○にマウスポインタを合わせると、マウスポンタが矢印の形になります。
そのときにドラッグして調整してください。
マウスポインタ

これは、Wordの場合です。
ExcelやPowerPointでは、周りが○の状態ですので、すぐに自由に移動することができます。

画像などを初めっから行内で挿入ないように設定することもできます。
図を「行内」で挿入しない」を参照してください。

「図」ツールバーの機能については、こちらで紹介しています。


Wordやペイント、ワードパッドなどでは、ドラッグするだけで貼り付けることができます。
ExcelやPowerPointでは出来ません。

Blogの画像の貼り付けでも解説しています。
ドラッグ


画像を削除する場合は、画像を選択して「Delete」キーを押します。


また、コピーしたい場合は、「Ctrl」キーを押したままドラッグすると簡単にコピー、貼り付けができます。
Ctrlキーを押した状態でドラッグ

Tweet



Office2003 menuページへ
Copyright(c)2001-2014 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.
このページのトップへ戻る