おすすめ記事

同じカテゴリー

ダブルクリックでいくつでも



[書式のコピー/貼り付け]ボタンは、すでに使った書式を同じように使いたいときに便利です。
また、このボタンはダブルクリックすると、繰り返してコピーできます。


下のような文書があります。
文書
書式(サイズ、フォント、スタイル、色など)をコピーしたい文字列を選択します。
ツールバーの[書式のコピー/貼り付け]ボタンをクリックします。(1回)
書式ノコピー/貼り付けボタン


同じ書式を設定したい文字列をドラッグします。
でも 1回ドラッグすると終わりですね。あとは続けてできません。
文字列をドラッグ


今度は [書式のコピー/貼り付け]ボタンをダブルクリックして 同じように操作してみます。
繰り返し、書式を貼り付けすることができますね。

解除する場合は[書式のコピー/貼り付け]ボタンをクリックするか、キーボードから[Esc]キーを押します。 
解除

スポンサーリンク

Blogの書式のコピー/貼り付けも参考になると思います。
ExcelやPowerPoint、Accessも同じように使えます。

ただし、このボタンはExcelのセルで上に二重線がある場合、
その二重線が書式設定ダイアログボックスの罫線タブから書かれたものならば貼り付けできますが、
罫線ツールバーの線の種類から二重線を選んで書かれたものは貼り付けできません。
Excel ワークシート 罫線
ただし、これをセルの下二重線として選択すると、貼り付けができます。
貼り付け
二重線に限らず、罫線ツールバーから書いたものは、
上罫線としてコピーすると、貼り付けできませんが、下罫線としてなら出来るようです。(・・?


図形描画ツールバーの[直線]、[矢印]、[四角]、[楕円]、[テキストボックス]、[縦書きテキストボックス]もボタンをダブルクリックすると繰り返し描くことができます。
オートシェイプ
図形描画ツールバーの[楕円]をダブルクリックします。
ダブルクリック


いくつでも描く事ができます。解除する場合は 再度[楕円]ボタンをクリックするか、キーボードから[Esc]キーを押します。
[Esc]キーを押すと描画キャンバスも非表示になります。
描画キャンバス
図形描画ツールバーの[オートシェイプ]内の図形を連続して使用したい場合は、そのグループを切り離して独立させる必要があります。
オートシェイプの連続使用を参照してください。
Office2007の場合は、↓を参照してください。
[書式のコピー/貼り付け]ボタンはダブルクリックで連続貼り付けができますが、
オートシェイプの場合はダブルクリックではできません。

[書式のコピー/貼り付け]は、ダブルクリックで連続使用

図形を続けて描くには

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする