Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

ノートペイン(発表者用メモ領域)に図形を挿入

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPointのノートペイン(ノート領域)には、発表者用のメモを入力します。

このノートペインに書式設定をしたり、画像や図形を挿入したいと思うこともあると思います。

ノートペイン

[ノート]表示に切り替え

[標準]モードのままでは、書式設定はできませんが、[表示]タブの[プレゼンテーションの表示]グループにある[ノート]をクリックして、[ノート]表示に切り替えると書式設定や図形の挿入が出来るようになります。

表示タブ

[ノート]表示に切り替えて、下方のメモを入力している箇所を選択します。

[書式]タブをクリックして、ノートペインに入力した文字に色を付けたり、図形を挿入したりすることができます。

書式タブ

印刷プレビューで確認

書式設定後、再度 [標準]表示に切り替えても、書式設定は反映されていないように見えますが、[印刷プレビュー]で確認すると書式設定を確認することができます。

[ファイル]タブをクリックして、Backstage Viewの[印刷]をクリックして [印刷]レイアウトで[ノート]を選択すると、右側のプレビューで確認することができます。

印刷

参考また、ノートの内容は、[ドキュメント検査]で全てのスライドのノートの内容を一括して削除することができます。

以下の記事で解説しています。

PowerPointのノート(発表者用メモ)をドキュメント検査で全て削除

PowerPointのスライドには、発表者用のメモを入力する領域があります。 ノートと呼ばれる領域です。 活用している方も多いと思います。 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.