リンクユニット

Google検索

Windows7 & Office2010 Office2010

Office2007とOffice2010の共存(非推奨)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2007とOffice2010の共存はできます。

が、従来と同じくOutlookを選択することはできません。

強制的にOutlook2010になります。

スタートメニュー

またOffice2010には、32bit版と64bit版がありますので気をつけてください。

IMEは、2010になります。

Officeの共存は非推奨

Officeの共存は、決しておすすめ出来る設定ではありません。

問題が発生する可能性があります。Microsoftのページもよく読んで判断してください。

異なるバージョンの Office を同じ PC にインストールして使う - Microsoft Office

同じ PC にインストールできる Office 製品について - Microsoft Office 2016

Office 2013 スイートおよび Office 2013 プログラム (MSI による展開) を、他のバージョンの Office を実行しているコンピューターで使用する方法について

複数のバージョンの Microsoft Office を 1 台のコンピューターにインストールして使用することができます。たとえば、Microsoft Office 2013 と Microsoft Office 2010 の両方を同じコンピューターにインストールして使用することができます。しかし、これは推奨されません。(上記ページより)

参考以下は、Windows XPにOffice2003とOffice2007を共存したときの記事です。

Office2003とOffice2007の共存について

以下は、Office2010とOffice2013を共存させたときの記事です。

Office2010とOffice2013の共存

共存が原因だったと思われる事例

以下は、Officeの共存が原因だったと思われる事例です。

新規文書が互換モードになる

Word2013で新規文書を開くと、いつも[互換モード]になるようになりました。 (環境はWindows7、Office2010とOffic ...

続きを見る

PowerPointからWordへ送信

PowerPointの[配布資料の作成]でPowerPointから、Wordへ送信して文書を作成することができるはずなんですが・・・。 [配 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.