リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Outlook Express

Print Friendly, PDF & Email

メールの保存

投稿日:2017年1月7日 更新日:

大切なメールは コピーして保存しておきたいですね。

受信トレイを開いて、コピーしたいメールをクリックして選択します。
メール選択

ドラッグ&ドロップ

そのまま、デスクトップへドラッグ&ドロップします。
デスクトップへドラッグ

参考先にフォルダを作っておいて そのフォルダへドラッグ&ドロップして保存してもいいですね。

デスクトップに保存したあと、フォルダを作成して片付けてもいいと思います。
新しいフォルダの作成の仕方はファイルとフォルダを参考にしてくださいね。

ファイルとフォルダ

プログラムやデータはファイルという単位で保存されます。 Windowsでは、ファイルは[フォルダ]という入れ物に入れて整理、管理ができるよう ...

続きを見る

デスクトップで右クリックして ショートカットメニューから[新規作成]→[フォルダ]で作成することができます。

また 反対にデスクトップへ保存したメールは、デスクトップから、メール一覧へドラッグ&ドロップで戻すこともできます。

名前を付けて保存

また メニューバーの[ファイル]から[名前を付けて保存]をクリックしても同じように保存することが出来ます。

保存したいメールを選択するか、開いておきます。
そして、メニューバーの[ファイル]から[名前を付けて保存]をクリックします。
ファイルメニュー

保存先は マイドキュメントになっていると思います。
保存する場所を指定します。

ファイル名は、[件名]が自動的に表示されますが、変更してもいいですね。
保存ボタンをクリックします。
メッセージに名前を付けて保存

マイドキュメントに保存されたかどうか確認してみましょう。
[スタート]ボタンをクリックして、メニューの中から[マイドキュメント]をクリックします。
マイドキュメント

ちゃんと、保存されていましたね。ダブルクリックで開いて読むことができます。
保存 確認

関連また、このメールをCDなどに保存する場合はCDに保存するを参考にしてください。
突然のトラブルなどに備えてアドレス帳やメールアカウントも保存しておくといいですね。
Blogで解説しています。

バックアップ(メール)

バックアップ(アドレス帳)

バックアップ(メールアカウント)

インポート(メール)

インポート(アドレス帳)

インポート(メールアカウント)また、重要なメールは印刷しておきたいですね。

メールの印刷を参照してください。

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

こんなグラフを作りたい

よく質問を受けます。こんなグラフを作りたいと・・・・ いくつか紹介しますね。 複合グラフ Excel2010でも解説しています。複合グラフの ...

背景画像の選択

クリップアートの図や写真などを背景として挿入した場合、いったん図形の選択を解除してしまうと、文字が手前にあって図形の選択が難しいときがありま ...

書式を一気にクリア

作成された文書を再編集するときなど、その文書の書式を一気にクリアしたいときがあります。その場合の方法です。 すべて選択 下のような文章があり ...

ヘルプとサポート

スタートメニューの右側に[ヘルプとサポート]があります。わからないことはここで調べることができます。 ヘルプとサポートセンター クリックする ...

[Delete]キーでは書式はクリアできない

セルのデータを消去するとき[Delete]キーを使いますね。 見た目はすべて消去されたように見えますが、[Delete]キーの場合は [数式 ...

-Windows Xp & Office2003 Outlook Express

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.