Windows 7 & Office 2010 Outlook 2010

Outlookの条件付き書式(特定の差出人のメールに色付け)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlook2003や、Outlook2007では、[ツール]メニューに送受信メールを色分けする機能がありました。

以下は、Outlook2003とOutlook2007でのメールの色分けの設定方法です。

メールの色分け(Outlook2003)

送受信メールの色分け(Outlook2007)

Outlook2010では、条件付き書式を使って同じように設定することができます。

条件付き書式を設定した受信トレイ

[ビューの詳細設定]を表示

[表示]タブの[現在のビュー]グループにある[ビューの設定]をクリックします。

[表示]タブの[ビューの設定]

参考Outlook2021と365のOutlookには、[シンプルリボン]と[クラシックリボン]があります。[ビューの設定]のコマンドが分かりづらい場合は、以下の記事を参照してください。

メールの画面表示を変更(ビューの表示間隔・閲覧ウィンドウの位置)

Outlook2021のメールウィンドウを開くと、これまでと異なる画面になっていて戸惑うこともあるかと思います。 ここでは、基本的な画面の名 ...

続きを見る

[条件付き書式]で設定

[ビューの詳細設定]から[条件付き書式]ボタンをクリックします。

[ビューの詳細設定]の[条件付き書式]

条件付き書式の追加

[条件付き書式]から[追加]をクリックします。

[名前]のテキストボックスに任意の名前を付けます。

[条件]ボタンをクリックします。

[条件付き書式]ダイアログボックス

フィルターの設定

[フィルター]ダイアログボックスで[差出人]に色を付けたいメールの差出人名を入力します。

[差出人]ボタンをクリックすると、連絡先が表示されますので、そこから選択することもできます。

[OK]ボタンをクリックします。

[フィルター]ダイアログボックス

フォントの設定

[条件付き書式]ダイアログボックスに戻りますので、今度は[フォント]ボタンをクリックします。

[条件付き書式]の[フォント]

[フォント]ダイアログボックスの[色]から任意の色を選択します。カラーは、16種類あります。

フォント[カラー選択]

ここでは、[赤]を選択します。[OK]ボタンをクリックします。

[フォント]ダイアログボックス

[ビューの詳細設定]ダイアログボックスも閉じます。

下のように設定したメールが赤く表示されます。

条件付き書式設定後の受信トレイ

参考条件付き書式は、Outlook2013でも解説しています。

未読メッセージのフォントの色を変更(条件付き書式で設定)

Outlookには、条件付き書式という便利な機能があります。 件名や差出人などの条件を付けて、色やスタイルを変更することができます。 ここで ...

続きを見る

以下はMicrosoftの解説ページです。

自分にのみ送信されるカラー コードの電子メール メッセージ - Microsoft サポート(Microsoft)

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

関連記事30件

Profile

-Windows 7 & Office 2010 Outlook 2010

Copyright © 2001-2024 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.