Windows8 & Office2013 Outlook2013

Print Friendly, PDF & Email

ナビゲーションバーのカスタマイズ

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlook2013のウィンドウの下方に表示されるナビゲーションバーは、[ナビゲーションオプション]ダイアログボックスの設定でカスタマイズすることができます。表示するアイテムを変更したり、その数も変更できますし、コンパクトサイズにすることもできます。

ナビゲーションバー

既定ではOutlook2013のナビゲーションバーは下のようになっていると思います。左から、[メール]、[予定表]、[連絡先]、[タスク]の順に並んでいると思います。各アイテムをクリックして表示を切り替えることができます。

ナビゲーションオプションの表示

ナビゲーションバーの右端にある[…]をクリックして、[ナビゲーション オプション]をクリックします。

ナビゲーションオプションの設定

ナビゲーション オプションダイアログボックスは下のようになっています。
[表示アイテムの最大数]は[4]、[コンパクト ナビゲーション]のチェックボックスはオフになっています。
[表示する順番]は、[メール]、[予定表]、[連絡先]、[タスク]、[メモ]、[フォルダー]、[ショートカット]の順になっています。

このナビゲーションの設定をしたのように変えてみます。[表示アイテムの最大数]は[2]、[コンパクト ナビゲーション]のチェックボックスはオンにして、[OK]ボタンをクリックします。

ナビゲーションバーのコンパクト表示

ナビゲーションバーは、下のようになります。
参考[連絡先]が消えたと思ったら、ナビゲーションバーの設定が変わっていたということがあります。[ナビゲーションオプション]を表示して設定を確認してみてください。

表示順の変更

また、ナビゲーションバーに表示するアイテムの順番も変更することができます。[ナビゲーションオプション]をクリックします。
[連絡先]を選択して、[上へ]のボタンをクリックして一つ上へ移動させます。
参考[ナビゲーションオプション]の[リセット]ボタンをクリックして、既定の設定に戻すことができます。

ナビゲーションバーは、下のように並びます。[メール]、[連絡先]、[予定表]、[タスク]の順になります。

関連Microsoftの解説ページです。
ナビゲーションバーに表示される内容を変更する

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

デザインタブ新設

Word2013では、[デザイン]タブが新設されています。 Word2013の[デザイン]タブ Word2010の[ページレイアウト]タブに ...

ペイントの起動画面とボタンの役割

ペイントを起動したときの各部の名称と操作方法です。 ①ウィンドウ操作ボタン このボタンをクリックすると、[元のサイズに戻す]、[移動]、[サ ...

チェックボックスを使って自動集計

Excelで下のようにチェックボックスを使用してチェックした個数と価格の合計を求める方法を紹介します。 開発タブの表示 事前準備として、まず ...

SELECT INTO ステートメントでは複数値を持つフィールドは使用できません

Access2013で添付ファイル型のフィールドを含むテーブルを元にテーブル作成クエリを実行しようとすると、以下のようなメッセージが表示され ...

Excelのテキストボックスでのタブ設定

Excelでテキストボックスを挿入した後、そのテキストボックス内の文字列にタブ設定をする方法です。 テキストボックスの挿入 [挿入]タブの[ ...

-Windows8 & Office2013 Outlook2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.