Windows 8 & Office 2013 Outlook 2013

ナビゲーションバーのカスタマイズ(アイテムの表示や順番を変更)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlookのウィンドウの下方に表示されるナビゲーションバーは、[ナビゲーションオプション]ダイアログボックスの設定でカスタマイズすることができます。

表示するアイテムを変更したり、その数や順番も変更できますし、コンパクトサイズにすることもできます。

ナビゲーションバー


既定ではOutlook2013のナビゲーションバーは以下のようになっていると思います。

左から、[メール]、[予定表]、[連絡先]、[タスク]の順に並んでいると思います。

各アイテムをクリックして表示を切り替えることができます。

Outlook2013のナビゲーションバー

[ナビゲーションオプション]ダイアログボックスの表示

ナビゲーションバーの右端にある[…]をクリックして、[ナビゲーション オプション]をクリックします。

ナビゲーションオプション

ナビゲーションオプションでカスタマイズ

[ナビゲーション オプション]ダイアログボックスは下のようになっています。

[表示アイテムの最大数]は[4]、[コンパクト ナビゲーション]のチェックボックスはオフになっています。

[表示する順番]は、[メール]、[予定表]、[連絡先]、[タスク]、[メモ]、[フォルダー]、[ショートカット]の順になっています。

[ナビゲーション オプション]ダイアログボックスのコンパクトナビゲーション

このナビゲーションの設定を下のように変えてみます。

[表示アイテムの最大数]は[2]、[コンパクト ナビゲーション]のチェックボックスはオンにして、[OK]ボタンをクリックします。

[ナビゲーション オプション]ダイアログボックスの[表示アイテムの最大数]の設定

ナビゲーションバーのコンパクト表示

ナビゲーションバーは、下のようになります。

参考[連絡先]が消えたと思ったら、ナビゲーションバーの設定が変わっていたということがあります。

[ナビゲーションオプション]を表示して設定を確認してみてください。

ナビゲーションバー

アイテムの表示順の変更

また、ナビゲーションバーに表示するアイテムの順番も変更することができます。

[ナビゲーションオプション]をクリックします。

[連絡先]を選択して、[上へ]のボタンをクリックして一つ上へ移動させます。

参考[ナビゲーションオプション]の[リセット]ボタンをクリックして、既定の設定に戻すことができます。

ナビゲーションオプションの表示順の設定

ナビゲーションバーは、下のように並びます。

[メール]、[連絡先]、[予定表]、[タスク]の順になります。

ナビゲーションバー

関連Microsoftの解説ページです。

ナビゲーションバーに表示される内容を変更する

ナビゲーションバーに[メモ]を表示しておくと、メールの内容をドラッグするだけでメモを作成することができます。

メールの内容をドラッグ&ドロップしてメモを作成

Outlookには、メールで受けた内容を付箋紙のようにメモをして、デスクトップに表示しておくことができる[メモ]という機能があります。 Wi ...

続きを見る

ナビゲーションバーの[タスク]にメールをドラッグすると、簡単にタスクを作成できます。

メールをタスクに簡単に登録する3つの方法(ドラッグ・クイック操作・フラグ)

Outlookには、タスク管理の機能もあります。 タスクは、タスクウィンドウを表示して、新規にタスクを作成することもできますが、メッセージを ...

続きを見る

また、メールをナビゲーションバーのアイコンへ右ドラッグして、ショートカットメニューから操作することもできます。

予定表に添付ファイル付きメールをコピーするには

Outlookでは、メールをナビゲーションウィンドウの[予定表]へドラッグするだけで、予定表に書きこむことができます。 しかし、添付ファイル ...

続きを見る

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 8 & Office 2013 Outlook 2013

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.