Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Outlook Express

添付ファイルの挿入

投稿日:2017年1月7日 更新日:

メールで添付ファイルを送るには、いくつかの方法があります。

ここでは、[添付ファイル]から送る方法と、メール本文へドラッグする方法を紹介します。

添付ファイルから

メニューバーの[挿入]から[添付ファイル]をクリックします。

あるいは、ツールバーの[添付]ボタンをクリックします。

この添付ボタンは、[メッセージの作成]ウィンドウ幅が小さいと、隠れてしまうことがあります。

ウィンドウを最大化にすると、表示されます。気をつけてくださいね。

挿入メニュー 添付ファイル

[添付ファイルの挿入]ダイアログボックスが表示されます。

目的の写真や画像を選択して、[添付]ボタンをクリックします。

添付ファイルの挿入

メッセージの作成ウィンドウに[添付]という項目が増えて画像の名前が表示されていますね。

あとは、[送信]ボタンをクリックするだけです。

送信ボタン

メール本文へ添付ファイルをドラッグ

目的の画像や写真を選択して、メッセージの作成ウィンドウへドラッグするだけでもいいです。

ドラッグ

参考メールで添付ファイルを送るとき、容量が大きすぎると好ましくありません。

画像サイズを小さくするには、あるいは、写真を送信するときの画像サイズを参考にしてくださいね。

画像サイズを小さくするには

Windowsの[ペイント]というアプリケーションを使って、画像サイズを小さくする方法を紹介します。 ペイントの起動 ペイントを起動させまし ...

続きを見る

写真を送信するときの画像サイズ

添付ファイルとして写真を送信する場合は、写真のサイズを小さくした方がいいですね。 簡単にファイルサイズを小さくして、送信することができます。 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Outlook Express

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.