Windows XP & Office 2003 Outlook Express

添付ファイルの挿入

投稿日:2017年1月7日 更新日:

メールで添付ファイルを送るには、いくつかの方法があります。

ここでは、[添付ファイル]から挿入して送る方法と、メール本文へドラッグする方法を紹介します。

[挿入]メニューの[添付ファイル]から


[挿入]メニューから[添付ファイル]をクリックします。

あるいは、ツールバーの[添付]ボタンをクリックします。

この[添付]ボタンは、[メッセージの作成]ウィンドウの幅が狭いと、隠れてしまうことがあります。

ウィンドウを最大化にすると、表示されます。気をつけてくださいね。

挿入メニュー 添付ファイル

[添付ファイルの挿入]ダイアログボックスが表示されます。

目的の写真や画像を選択して、[添付]ボタンをクリックします。

添付ファイルの挿入

メッセージの作成ウィンドウに[添付]という項目が増えて画像の名前が表示されます。

あとは、本文を入力して[送信]ボタンをクリックするだけです。

送信ボタン

メール本文へ添付ファイルをドラッグ

目的の画像や写真を選択して、メッセージの作成ウィンドウへドラッグしてもOKです。

ドラッグ

参考メールで添付ファイルを送るとき、容量が大きすぎると好ましくありません。

サイズが気になる場合は、以下の記事を参考にしてください。

ペイントで画像サイズを小さくするには

Windowsの[ペイント]というアプリケーションを使って、画像サイズを小さくする方法を紹介します。 Windows 10での操作は、以下の ...

続きを見る

写真を添付して送信するときに画像サイズを小さくする簡単な方法

添付ファイルとして写真を送信する場合は、写真のサイズを小さくした方がいいですね。 簡単にファイルサイズを小さくして、送信することができます。 ...

続きを見る

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Outlook Express

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.