Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Outlook2013

IMAPメールの分類項目に色を設定する方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

IMAPで受信したメールを分類項目で色分けしようとすると、POPメールとは異なることに気がつきました。

分類項目で右クリック

【POP】

下はPOPで受信したメールを分類項目で右クリックしたところです。

オレンジをクリックします。

POPの分類項目

メッセージの分類項目にオレンジの色を付けることができます。

分類項目

【IMAP】

IMAPで受信したメールを分類項目で右クリックしても[すべての分類項目をクリア]しか表示されません。

IMAPの分類項目

[分類]コマンドボタン

【POP】

POPでは[ホーム]タブの[タグ]グループに[分類]コマンドがあります。

タググループ

【IMAP】

IMAPでは[ホーム]タブの[タグ]グループに[分類]コマンドがありません。

IMAPのタググループ

IMAPで分類項目に色を設定する方法

IMAPでも分類項目に色を設定することはできます。

その方法です。

分類項目に色をつけた後、メッセージを開いて色を設定

まず、分類項目の色を付けたいメッセージの分類項目でクリックします。

赤い色が付きます。

IMAPの分類項目でクリック

分類項目に色を付けた状態で、そのメッセージを開きます。

分類項目で右クリックして、ショートカットメニューから色を設定します。

開いたメッセージの分類項目で右クリック

ショートカットキーの設定

もう一つの方法はショートカットの設定です。

POPの[ホーム]タブの[タグ]グループにある[分類]から[すべての項目]をクリックします。

POPの分類項目

[色分類項目]ダイアログボックスが表示されます。

分類ごとに[ショートカットキー]の▼ボタンをクリックして、

色分類項目

それぞれにショートカットキーを割り当てます。

ショートカットキーの割り当て

割り当てたショートカットキーは、IMAPのメッセージに対しても使用することができます。

メッセージを開かなくても選択するだけで、ショートカットキーで色を設定することができます。

なんか変ですよね!そういう仕様なのかもしれませんが。

画像はOutlook2013ですが、Outlook2010も同じです。

分類項目については、以下の記事で解説しています。

分類項目の設定

Office2013でメッセージの分類項目に色をつけて割り当てる方法です。 ショートカットキーも割り当てることができます。 分類項目で色分け ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Outlook2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.