Windows8 & Office2013 Outlook2013

Print Friendly

IMAPの分類項目設定の挙動がおかしい

投稿日:2017年1月7日 更新日:

IMAPで受信したメールを分類項目で色分けしようとすると、おかしなことに気がつきました。

分類項目で右クリック

【POP】

下はPOPで受信したメールを分類項目で右クリックしたところです。オレンジをクリックします。
POPの分類項目

メッセージの分類項目にオレンジの色を付けることができます。
分類項目

【IMAP】

IMAPで受信したメールを分類項目で右クリックしても[すべての分類項目をクリア]しか表示されません。
IMAPの分類項目

スポンサーリンク

[分類]コマンドボタン

【POP】

POPでは[ホーム]タブの[タグ]グループに[分類]コマンドがあります。
タググループ

【IMAP】

IMAPでは[ホーム]タブの[タグ]グループに[分類]コマンドがありません。
IMAPのタググループ

IMAPでの分類項目に色を設定する方法

でも、IMAPでも分類項目に色を設定することはできます。その方法です。

分類項目に色をつけた後、メッセージを開いて色を設定

まず、分類項目の色を付けたいメッセージの分類項目でクリックします。赤い色が付きます。
IMAPの分類項目でクリック

分類項目に色を付けた状態で、そのメッセージを開きます。
分類項目で右クリックして、ショートカットメニューから色を設定します。
開いたメッセージの分類項目で右クリック

ショートカットキーの設定

もう一つの方法はショートカットの設定です。
POPの[ホーム]タブの[タグ]グループにある[分類]から[すべての項目]をクリックします。
POPの分類項目

[色分類項目]ダイアログボックスが表示されます。
各分類ごとにショートカットキーをの▼ボタンをクリックして、
色分類項目

それぞれにショートカットキーを割り当てます。
ショートカットキーの割り当て

割り当てたショートカットキーは、IMAPのメッセージに対しても使用することができます。
メッセージを開かなくても選択するだけで、ショートカットキーで色を設定することができます。

なんか変ですよね!
画像はOutlook2013ですが、Outlook2010も同じく変です。

分類項目については分類項目の設定(Outlook2013)で解説しています。

分類項目の設定

Office2013でメッセージの分類項目に色をつけて割り当てる方法です。 分類項目で色分けをしておくと、目的のメールを探しやすくなりますし ...

続きを見る

お勧め記事と広告

関連記事

複数のテキストボックスのリンク

Wordでは、下のようにテキストボックス内の文字列を他のテキストボックスへ流し込んでリンクさせることができます。 テキストボックスの挿入 テ ...

コンボボックスでレコードの抽出

Accessの分割フォームのデータシートビューには、Excelのフィルターと同じようにフィルタボタンがあり、Excelの操作と同じように様々 ...

新拡張子なのに互換モードと表示される

Word2013でWordの文書を開いてタイトルバーを見ると、拡張子は[docx]なのに[互換モード]と表示されていることがあります。 これ ...

下線の設定ができない

Word2013では、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[下線]ボタンに[なし]というメニューが追加されました。 そのため、下線を設 ...

一時的に送受信を停止する

Outlook2013で一時的に予定された送受信を停止する方法です。 [送受信]タブにある[送受信]グループの[送受信グループ]にある[予定 ...

-Windows8 & Office2013 Outlook2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.