Windows10 & Office2016 Outlook2016

コマンドが無効になっていて使用できない

投稿日:

Outlookで下のようにコマンドが無効になっていて、使用できないという質問を受けることがあります。画像はOutlook2016です。
挿入タブ

これは、メールの形式がテキスト形式になっているためです。[書式設定]タブの[形式]グループをみると分かるのですが、ここで[テキスト]が選択されていると、無効なコマンドが多くなります。ここで[HTML]か[リッチテキスト]を選択すると、これまで無効になっていたコマンドが有効になると思います。メール本文に地図を簡単挿入で紹介しているスクリーンショットもこれで使用できるようになります。
ただ、この設定はメールごとに操作が必要になります。
書式設定タブ

スポンサーリンク

また、メール形式はオプションから設定することもできます。[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。
ファイルタブ

[メール]の[次の形式でメッセージを作成する]のプルダウンから選択することができます。ここで設定すると、既定のメッセージが変更されます。
メールの形式

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

変換候補の「クラウド候補を使ってみる」って何?

Windows10で 入力中に変換候補の中に[クラウド候補を使ってみる]というのが表示されることがあります。 このクラウド候補とは、IMEが ...

検索ボックスを非表示にするには

Windows10のスタートボタンの右横には[検索ボックス]があります。結構、大きめです。 この検索ボックスは非表示にすることもできます。 ...

複雑な図形の操作をする時には選択ウィンドウを表示

Office2010からの機能として、[オブジェクトの選択と表示]というのがあります。この機能は、複雑な図形やテキストボックスなどを操作する ...

自動的に更新される日付や時刻を挿入

Wordでは、入力した日付と時刻を自動的に更新してくれる機能があります。 [挿入]タブの[日付と時刻]から挿入 日付を入力したい箇所にカーソ ...

作業ウィンドウの操作

WordやExcelで作業をしていると、コマンドボタンをクリックした時にウィンドウの左右どちらかに[作業ウィンドウ]が現れることがあります。 ...

-Windows10 & Office2016 Outlook2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.