Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 Outlook2016

受信メールの一部分を印刷したい時はメッセージの編集が便利

投稿日:2017年5月18日 更新日:

受信したメールの一部分を印刷したい時ってありますね。

たとえば、レストランや列車の予約をしたら、お知らせのメールが届きます。

その受信メールの中の日時など重要な部分だけを印刷したい時ってあります。

そういう時に便利な方法です。

Outlook2016で解説していますが、Outlook2010以降であれば同じ操作ができます。

メッセージの編集

受信メールをダブルクリックで表示します。

[その他の移動アクション]ボタンをクリックして、[メッセージの編集]をクリックします。

メッセージの編集

必要な文字列の箇所だけを残して、後の印刷には不要な個所は選択して[Delete]キーを押して削除します。

メールの不要な個所を削除

下のように印刷に必要な個所のみが残ります。

必要な部分のみを残す

編集したメッセージの印刷

編集したメッセージを印刷します。

[ファイル]タブをクリックします。

ファイルタブをクリック

左のメニューから、[印刷]をクリックします。

プレビューには、必要な個所のみが表示されていることを確認します。

[印刷]ボタンをクリックして印刷を開始します。

印刷

印刷が終わると、メッセージが表示されますので、右上の閉じるボタンを押してメッセージを閉じます。

メッセージを閉じる

確認メッセージが表示されますので、この時[いいえ]をクリックします。

編集していない状態、元のままのメッセージを保存します。

確認メッセージ

ミスを防ぐにはメールをコピーして編集

もし、上記操作が危険と思われる方、思わず最後のメッセージウィンドウで[はい]を押してしまいそうならば、一度 デスクトップなどに編集したいメールをドラッグ  アンド ドロップでコピーを作成して、そのコピーしたメールを編集して印刷したほうがいいかもしれませんね。

編集したいメールを選択して、そのままデスクトップへドラッグします。

受信メールをコピー

下のようにメールがコピーされます。

コピーされたメール

参考 F12キーを押して[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示させて、保存先を指定して保存してもいいです。

ページ指定で印刷するには

ページ指定で印刷する場合は、[印刷オプション]をクリックして[印刷]ダイアログボックスの[印刷範囲]の箇所でページを指定して印刷します。

印刷ダイアログボックス

HTML形式のメールならブラウザーで開いて部分印刷も可

受信したメールがHTML形式であれば、ブラウザで表示してIEの機能である部分印刷を使って印刷することもできます。

HTML形式のメールを開いて、[アクション]で[ブラウザーで表示]をクリックします。

ブラウザーで表示

IEが起動して開かれます。

印刷したい箇所を範囲選択します。

そして、[ファイル]から[印刷]をクリックします。

IEのファイルメニュー

[印刷]ダイアログボックスが表示されます。

[選択した部分]をクリックして[印刷]ボタンをクリックして印刷を開始します。

印刷ダイアログボックス

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

近似曲線を追加して来月の売上を予測する

作成した折れ線グラフに[近似曲線]を追加して、データの傾向を可視化することができます。 また、来月、再来月などの未来の売上を予測することもで ...

画像の差し込み印刷(IncludePictureフィールドを使って作成)

Wordの差し込み印刷は、同じ文面の書面に宛先だけを差し替えて印刷することができる機能です。 住所や氏名を印刷したラベルをまとめて作成して、 ...

レポートウィザードでレポートを作成

Accessのテーブルやクエリを基にレポートウィザードを使用してレポートを作成することができます。 ウィザードで作成した後、より見やすいレポ ...

マウスポインターのカスタマイズ

Windows10でマウスポインターをカスタマイズする方法です。 既定のマウスポインターでは、私は既定のマウスポインターでは見辛く、下のよう ...

差し込み印刷ウィザードを使ってラベルを作成

Wordで宛名ラベルを作成する方法は、宛名ラベル作成2010や宛名ラベル作成2007で動画で紹介していますが、Word2016ではウィザード ...

-Windows10 & Office2016 Outlook2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.