Windows10 & Office2016 Outlook2016

予定表からすべての予定を削除するには

投稿日:

Outlookの予定表のスケジュールを1つずつ削除するには、削除したいアイテムで右クリックして、ショートカットメニューから[削除]をクリックします。でも、アイテムが多数あって、削除したいアイテムが多いと一つ一つ選択して削除するのは面倒ですね。
ショートカットメニュー

まとめて削除する方法です。ここでは、すべてのアイテムを選択して削除します。
まず、[表示]タブの[ビューの変更]から、[一覧]をクリックして一覧表示に切り替えます。
ビューの変更

スポンサーリンク

Ctrl + A を押してすべて選択します。そして、右クリックしてショートカットメニューから[削除]、またはキーボードから[Delete]キーを押します。
アイテムをすべて選択

これで完了です。スッキリですね。また、ビューを元の予定表に戻すには、[表示]タブの[ビューの変更]から[予定表]をクリックします。
ビューの変更

削除しても[削除済みアイテム] フォルダーにアイテムが移動するだけなので、間違えた!必要な予定だったという場合は、 [削除済みアイテム] フォルダーをクリックして、そのアイテムを
[予定表] フォルダーへ移動させるといいです。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

ホイールアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法をクリアアニメでカウントダウンタイマーを作成で紹介しています。ここでは、先のアニメ ...

Edgeでリンクを新しいウィンドウで開くには

Windows10に標準搭載のEdgeでリンク先ページを新しいウィンドウで開く方法です。 Edgeでは、リンクをそのままクリックすると、同じ ...

マクロビルダーで埋め込みマクロを作成

Accessで作成済みのフォームをボタンをクリックして開くようにする方法です。ここでは、埋め込みマクロで設定する方法を紹介します。 ボタンの ...

透かしの挿入

Wordで下のような透かし文字や透かし画像を挿入する方法です。 透かしを挿入したい文書を開いて、[デザイン]タブの右端にある[透かし]をクリ ...

複雑な複数の条件に合う合計を求める関数

Excelで複雑な複数の条件を満たすデータの合計値を求める時に便利な関数があります。複数の条件に合うものを抽出する方法では、[フィルターオプ ...

-Windows10 & Office2016 Outlook2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.