Windows10 & Office2016 Outlook2016

Print Friendly, PDF & Email

予定表からすべての予定を削除するには

投稿日:

Outlookの予定表のスケジュールを1つずつ削除するには、削除したいアイテムで右クリックして、ショートカットメニューから[削除]をクリックします。でも、アイテムが多数あって、削除したいアイテムが多いと一つ一つ選択して削除するのは面倒ですね。
ショートカットメニュー

まとめて削除する方法です。ここでは、すべてのアイテムを選択して削除します。
まず、[表示]タブの[ビューの変更]から、[一覧]をクリックして一覧表示に切り替えます。
ビューの変更

Ctrl + A を押してすべて選択します。そして、右クリックしてショートカットメニューから[削除]、またはキーボードから[Delete]キーを押します。
アイテムをすべて選択

これで完了です。スッキリですね。また、ビューを元の予定表に戻すには、[表示]タブの[ビューの変更]から[予定表]をクリックします。
ビューの変更

削除しても[削除済みアイテム] フォルダーにアイテムが移動するだけなので、間違えた!必要な予定だったという場合は、 [削除済みアイテム] フォルダーをクリックして、そのアイテムを
[予定表] フォルダーへ移動させるといいです。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

表示モードの切り替えはステータスバーから

PowerPointのプレゼンテーションの表示は、[標準]、[アウトライン表示]、[スライド一覧]、[ノート]、[閲覧表示]という5個の表示 ...

Word文書やテキストファイルのインポート

Wordの文書に既存のテキストファイルや、Wordの文書を取り込む方法です。文書内の指定した位置に取り込む(インポート)することができます。 ...

クリアアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointで下のようなカウントダウンタイマーを作成する方法です。 PowerPoint2016で解説します。1枚のスライドを選択し ...

Accessの全体構成

Accessのデータベースは主に4つのオブジェクトから構成されています。 テーブル【データの蓄積】 データを蓄積・保存します。最も重要な基本 ...

印刷したくない文字列はテキストボックスを使うと便利

Wordには、隠し文字という機能があるのですが、Excelには隠し文字の機能はありません。もし、Excelで印刷したくない文字列があるならば ...

-Windows10 & Office2016 Outlook2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.