リンクユニット

Windows10 & Office2016 Outlook2016

予定表からすべての予定を削除するには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlookの予定表のスケジュールを1つずつ削除するには、削除したいアイテムで右クリックして、ショートカットメニューから[削除]をクリックします。でも、アイテムが多数あって、削除したいアイテムが多いと一つ一つ選択して削除するのは面倒ですね。
ショートカットメニュー

まとめて削除する方法です。ここでは、すべてのアイテムを選択して削除します。

ビューを[一覧]に変更

まず、[表示]タブの[ビューの変更]から、[一覧]をクリックして一覧表示に切り替えます。
ビューの変更

すべて選択して削除

キーボードから[Ctrl ]キー+[ A ]キーを押してすべて選択します。そして、右クリックしてショートカットメニューから[削除]、またはキーボードから[Delete]キーを押します。
アイテムをすべて選択

ビューを変更

これで完了です。スッキリですね。また、ビューを元の予定表に戻すには、[表示]タブの[ビューの変更]から[予定表]をクリックします。
ビューの変更

削除しても[削除済みアイテム] フォルダーにアイテムが移動するだけなので、間違えた!必要な予定だったという場合は、 [削除済みアイテム] フォルダーをクリックして、そのアイテムを [予定表] フォルダーへ移動させるといいです。

関連予定表に関する記事です。Outlook2010での解説です。

起動時に予定表を開くには

Outlook2010では、起動時に表示されるのは[受信トレイ]になっています。 この起動時に開くフォルダは変更することができます。 [Ou ...

続きを見る

予定表に添付ファイル付きメールをコピーするには

Outlookでは、受信したメールを予定表へドラッグするだけで、予定表に書きこむことができます。でも、添付ファイル付きメールの場合は、添付フ ...

続きを見る

メールと予定表を並べて表示するには

Outlookのメールウィンドウと予定表を並べて表示しておくと、予定を確認しながらメールを打つことができます。 新しいウィンドウで開く ナビ ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ルーラーやダイアログボックスの表示単位を変更するには

Wordのルーラーやダイアログボックスの表示単位は変更することができます。時々、[文字の均等割り付け]のダイアログボックスを表示したら、表示 ...

図形を回転させても塗りつぶしの画像を回転させたくない

図形を挿入して、[図形の塗りつぶし]から画像を挿入した後、図形を回転させると、塗りつぶしに使用した画像も一緒に回転してしまいます。図形を回転 ...

Windows10のバージョン確認方法

Windows10で バージョンを確認する方法です。画像は、Anniversary Updateを実施した後の画像です。 スタートメニューの ...

印刷したくない文字列はテキストボックスを使うと便利

Wordには、隠し文字という機能があるのですが、Excelには隠し文字の機能はありません。もし、Excelで印刷したくない文字列があるならば ...

クリックアンドタイプ機能の注意点とタブの解除方法

Wordには、クリックアンドタイプ機能という機能があります。これは、文字が入力されていない箇所でダブルクリックすると、その位置から文字を入力 ...

-Windows10 & Office2016 Outlook2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.