Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Outlook Express

メールの作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

メッセージの作成方法はいくつか方法があります。

[メールの作成]ボタン

まず、ツールバーから[メールの作成]ボタンをクリック。

そして、アドレスを入力する方法ですね。

メールの作成ボタン

このときに初めのうち、慣れないうちはウィンドウを[最大化]にすることをお勧めします。

下の画面は、ウィンドウが小さくなってます。

右上の最大化のボタンをクリックしてください。

メッセージの作成ウィンドウ

ウィンドウを最大化にしたほうが良い理由

理由は、2つあります。

  • [メールの作成]ボタンを押すと、ウィンドウは受信トレイなどの上に重なるように表示されます。
    そうすると、ちょっとしたことでアクティブウィンドウが入れ替わってしまい、メッセージ作成ウィンドウが消えたと勘違いされるかたが多いからです。
    タスバーを見れば、分かるんですけどね。
  • ウィンドウを最大化にしていないと、ツールバーの[添付]ボタンなどが隠れてしまうからです。

それと、メールアドレスを入力して[Enter]キーを押される方もいます。

というのが、直接入力で入力してても最後に[Enter]キーを押す癖があるのじゃないかなぁと思います。

そうすると、せっかく入力したアドレスが見えなくなって びっくりされます。

消えたんじゃなくて、改行しちゃったんですね。

[Backspace]キーを押してください。

また、表示されるようになります。

アドレス帳から

アドレス帳にアドレスがある場合は、下のようにメッセージ作成ウィンドウの[宛先]をクリックすると、[受信者の選択]ウィンドウ(アドレス帳)が表示されます。

[メッセージの作成]ウィンドウの[宛先]に表示したい人を選択して、[宛先]ボタンをクリックします。

[メッセージの受信者]に表示されます。

[OK]ボタンをクリックします。

受信者の選択

[メッセージ作成]ウィンドウの宛先にちゃんと表示されます。

メールアドレスでなく、名前かもしれませんが、それでOKです。

メッセージの作成ウィンドウ

連絡先から

連絡先にメールを送信したい方の名前がある場合は、その名前を選択してダブルクリックしてください。

この連絡先は、アドレス帳です。そのほうが早いです。

初期設定では、一度返信すると自動的にアドレス帳に登録されるようになっています。

連絡先仁登録

あとは、件名と本文を入力するだけですね。

メッセージの作成

参考複数の人へ同時にメールを送ることもできます。

Blogの複数の人へ一気に送信を参照してください。

また、グループを設定してメールを一気に送ることもできます。

Blogのグループの設定で解説しています。

メールに少し慣れたら、挑戦してみてくださいね。

CCとBCC宛先のアドレスの移動も関連Blogです。

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Outlook Express

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.