Windows Xp & Office2003 Outlook Express

アドレスの自動登録

投稿日:

メールを受け取ったあと、アドレス帳にいちいち登録するのは面倒ですね。

受信トレイを開いて アドレス帳に登録したい人の送信者のメールをクリックして選択しましょう。
そして、メニューバーの[ツール]から[送信者をアドレス帳に追加する]をクリックしましょう。
送信者をアドレス帳に追加する


右クリックでも 同じようにアドレス帳に登録出来ます。
右クリック

スポンサーリンク

ツールバーの[アドレス]をクリックしてアドレス帳をを開いてみましょう。追加されていますか?
アドレスボタン クリック

必要があれば、アドレスを選択、[プロパティ]をクリックして修正します。
プロパティボタン

表示名を変更する方法は、Blogのアドレス帳の表示名で解説しています。


また[OutlookExpress]では、返信を送ったときに自動的にアドレス帳に登録されるように 初めから設定されています。
その設定を解除するには、メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックして
[送信]タブの[返信したメッセージの宛先をアドレス帳に追加する]のチェックを外して[OK]ボタンをクリックしてください。

ツール オプション
オプションダイアログボックス

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

データの移動

アプリケーション間のデータの移動は簡単にできます。 まずWordとExcelを起動させておきます。左右に並べておくと便利ですね。 その方法は ...

すべてのアドレス帳のエクスポート

Microsoft Outlookのインポートウィザードを使用しても、Expressのサブフォルダのアドレスはインポートされません。 以下は ...

ページ番号の挿入

複数の文書の場合には、ページ番号を挿入しておくと便利ですね。 文書にページ番号を挿入するには メニューバーの[挿入]→[ページ番号]をクリッ ...

描画キャンバスを表示しない

Wordの文書内で初めてオートシェイプを使用すると、自動的に描画キャンバスが表示されます。 描画キャンバスを利用すると、 複数の図を大きなひ ...

no image
ヘッダーに画像を挿入

行のタイトルの設定をしておくと、複数ページに同じ行タイトルが表示されます。 YouTubeの動画は音声はありません。 下記リンクは、以前作成 ...

-Windows Xp & Office2003 Outlook Express

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.