Windows Xp & Office2003 Outlook Express

Outlookバーの使い方

投稿日:

Outlookバーを使うと受信フォルダなどに作成したサブフォルダを登録して、いつでもそのフォルダのメールを参照することができます。メニューバーの[表示]から[レイアウト]をクリックします。
表示メニュー
[全般]から[Outlookバー]のチェックボックスをオンにして、[OK]ボタンをクリックします。
レイアウトタブ

スポンサーリンク

ウィンドウの左側にOutlookツールバーが表示されます。
Outlookバー
Outlookツールバーに表示したいフォルダをドラッグします。
表示の順番は、後でドラッグで移動することができます。
サブフォルダの作成の方法は、フォルダの作成を参照してください。
ドラッグ
不要なフォルダは、フォルダで右クリックして[Outlookバーから削除]をクリックします。
削除
Outlookバーのアイコンがないところで、右クリックして[小さいアイコン]を選択すると、
下のようにアイコンが小さくなるので、たくさん表示できるようになります。
幅もドラッグで調整できます。
小さいアイコン
受信トレイにサブフォルダを作成して、サブフォルダを表示した状態で閉じても、
再度 Outlook Expressを起動すると、
サブフォルダが表示されるものと、表示されないものがあるようです。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

スライドショー

好きな写真をウィンドウいっぱいに表示して楽しみましょう。 写真が保存しているフォルダを開きます。 下は、[好きな写真]というフォルダを開いた ...

アニメーションの軌跡

PowerPointでは、アニメーションの設定ができます。作業ウィンドウの[その他の作業ウィンドウ]ボタンをクリックして、[アニメーションの ...

カレンダーの余白を広く

出来上がったカレンダーの表の数字の部分を選択します。行をドラッグして選択します。 標準ツールバーのフォントサイズを12ぐらいに小さくします。 ...

ワークシートについて

ワークシートの数 初期設定では、新しいブックのワークシート数は3枚です。 これは、設定で変更できます。 メニューバーの[ツール]から[オプシ ...

添付ファイルを開きたい

ときどき メールの添付ファイルが開かないという話を聞きます。 ウィルス防止のために 添付ファイルには気をつけたほうがいいのですが、 お友達の ...

-Windows Xp & Office2003 Outlook Express

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.