Windows 8 & Office 2013 Outlook 2013

一時的に送受信を停止して手動で送受信

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlook2013で一時的に予定された送受信を停止する方法です。

業務に集中したい時などに利用するといいですね。

予定された送受信を無効にする

[送受信]タブの[送受信]グループにある[送受信グループ]から[予定された送受信を無効にする]をクリックします。

これで、一時的に送受信を停止することができます。

再び、クリックしてチェックをオフにすると、予定された間隔で送受信が開始されます。

予定された送受信を無効にする

参考送受信の間隔の設定は、以下の記事で解説しています。

送受信の間隔を設定する

Outlook2013でメールの送受信の間隔を設定する方法です。 既定は[30分]に設定されていますが、10分おきなど一定の時間ごとに自動で ...

続きを見る

手動で送受信

一時停止している間、手動で送受信するには、クイックアクセスツールバーの[すべてのフォルダーを送受信]をクリックします。

すべてのフォルダーを送受信

すべてのフォルダーにある、メールメッセージ、予定表の予定、タスクなどのアイテムを送受信します。

クイックアクセスツールバーの[すべてのフォルダーを送受信]ボタン

[すべてのフォルダーを送受信]のコマンドは、[送受信]タブの[送受信]グループにもあります

[送受信]タブの[すべてのフォルダーを送受信]ボタン

あるいは、キーボードから[F9]キーを押します。

新着メールの確認だけ実行したいのであれば、[Ctrl]+[M]です。

キーボード[F9]

Outlookのショートカットキー

Outlookでは、以下のショートカットキーを覚えておくと便利です。

新着メールの確認[Ctrl]+[M]

新着メールの確認[Ctrl]+[M]

新しいメールの作成(メール使用時)[Ctrl]+[N]

新しいメールの作成(メール使用時)[Ctrl]+[N]

メールに返信[Ctrl]+[R]

メールに返信[Ctrl]+[R]

メールを転送[Ctrl]+[F]

メールを転送[Ctrl]+[F]

参考アーカイブ機能を使用すると受信トレイを整理できます。

以下の記事内では、ショートカットキーのみでメールを操作する方法を解説しています。

メールは[BackSpace]キーでアーカイブして時短操作

Outlookの受信トレイはできるだけ整理しておきたいですね。対処済みのメールはアーカイブして受信トレイから消去するようにすると、かなりスッ ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 8 & Office 2013 Outlook 2013

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.