Windows Xp & Office2003 Outlook Express

Print Friendly

すべてのアドレス帳のエクスポート

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Microsoft Outlookのインポートウィザードを使用しても、Expressのサブフォルダのアドレスはインポートされません。
以下は、ExpressのすべてのアドレスをMicrosoft Outlookへインポートする方法です。[スタートボタン]をクリックして、[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[アドレス帳]をクリックします。
すべてのプログラム

[アドレス帳]の[ファイル]から[すべてのコンテンツを表示]をクリックします。
ファイルメニュー

新しく開かれた[アドレス帳]の[ファイル]から[エクスポート]→[ほかのアドレス帳]をクリックします。
ファイルメニュー エクスポート ほかのアドレス帳

スポンサーリンク
[アドレス帳エクスポート ツール]の[テキストファイル(CSV)]を選択して、[エクスポート]ボタンをクリックします。
テキストファイル エクスポート

[CSVのエクスポート]の[参照]ボタンをクリックして、エクスポート先のファイルを指定します。新しく名前をつけてファイルを作成しても構いません。[次へ]をクリックします。
参照ボタン ファイル指定

[CSVのエクスポート]でエクスポートするフィールドを選択して、[完了]ボタンをクリックします。
CSVのエクスポート

下のメッセージウィンドウが表示されたら、[OK]ボタンをクリックします。
メッセージウィドウ

表示されているウィンドウを全て閉じます。


Microsoft Outlookを起動させます。[ファイル]をクリックして、[インポートとエクスポート]をクリックします。
Outlook ファイルメニュー

[インポート/エクスポート ウィザード]の[ほかのアプリケーションまたはファイルからのインポート]を選択して、[次へ]ボタンをクリックします。
ほかのアプリケーションまたはファイルからインポート

[ファイルのインポート]から[テキストファイル(Windows、カンマ区切り)を選択して[次へ]をクリックします。
テキストファイル

[ファイルのインポート]の[参照]ボタンをクリックして、インポートするファイルを選択します。[オプション]は、目的に合わせて選択してください。[次へ]をクリックします。
参照ボタン インポートファイルの指定

[ファイルのインポート]でインポート先のフォルダを選択します。ここでは[連絡先]ですね。[次へ]ボタンをクリックします。
連絡先選択

[ファイルのインポート]で実行する内容を確認して[完了]ボタンをクリックします。
内容確認

Microsoft Outlookの[連絡先]を表示してインポートされたアドレスを確認してください。
アドレスの確認

お勧め記事と広告

関連記事

マウスポインタを恐竜に

マウスポインタの形を変えてみましょう。 [スタート]ボタンから[コントロールパネル]をクリックします。 コントロールパネルの中から[プリンタ ...

ページを変えたい

Wordでここからページを変えたいのだけど・・・ということがありますね。 改ページをしたい場合は、まず改ページしたい位置でクリックします。そ ...

お気に入りの整理

インターネットエクスプローラーのお気に入りを活用していますか? お気に入りに追加したいページを表示して メニューバーの[お気に入り]から[お ...

CDに保存する

ファイルやフォルダをCDに保存してみましょう。 CDを開かずにファイルやフォルダなどを右クリックで保存する方法です。 保存したいフォルダやフ ...

メールの作成

メッセージの作成方法はいくつか方法があります。まず、ツールバーから[メールの作成]ボタンをクリック。 そして、アドレスを入力する方法ですね。 ...

-Windows Xp & Office2003 Outlook Express

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.