Windows8 & Office2013 Outlook2013

削除済みアイテムフォルダーを空にする

投稿日:

Outlook2013で削除済みアイテムフォルダーを空にする方法です。

Outlookを終了するときに、空にするには、以下の手順を行います。
[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。
[Outlookのオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]にある[Outlookの開始と終了]の
[Outlookの終了時に、削除済みアイテムフォルダーを空にする]のチェックボックスをオンにします。
詳細設定
また、削除するときに下のメッセージを表示しないようにするには
メッセージ
[詳細設定]の[その他]にある[削除前に確認メッセージを表示する]のチェックボックスをオフにします。
詳細設定

スポンサーリンク

手動で削除するには、[削除済みアイテム]を表示して、
[フォルダー]タブの[クリーンアップ]グループにある[フォルダーを空にする]をクリックします。
フォルダータブ

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

テーブルでスライサー

Excel2013では、テーブルでも[スライサー]が使用できるようになりました。 Excel2010のピボットテーブルでスライサーが登場した ...

水平スクロールバーがない、シート見出しもない

Excel2013で時々、水平スクロールバーもシート見出しもない状態になってしまうことがあります。 どういう状況の時にこの現象が出るのかわか ...

印刷プレビュー時に[印刷プレビューの表示]が出現する

Excel2013で[印刷]をクリックして、印刷プレビューを表示させると、 時々 下のように[印刷プレビューの表示]ボタンが現れ、このボタン ...

オプションボタンの既定をオフにするには

Wordで[開発]タブの[ActiveXコントロール]から、[オプションボタン]を挿入することができます。 オプションボタンは、グループの中 ...

目的別スライドショーは印刷も可能

PowerPointでは、用途に合わせてスライドを調整し登録することができる[目的別スライドショー]という機能があります。この[目的別スライ ...

-Windows8 & Office2013 Outlook2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.