Windows 7 & Office 2010 Outlook 2010

[削除済みアイテム]フォルダーを空にする3つの方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

受信トレイなどから、削除したメールは[削除済みアイテム]フォルダーに移動します。

移動するだけで、削除されているわけではありません。

なので、そのままにしておくと、メールの容量は増えてしまいます。

Outlook2010で、[削除済みアイテム]フォルダーを空にする方法です。

クイックアクセスツールバー[フォルダーを空にする]

[フォルダー]タブから

ウィンドウの左側にあるナビゲーションウィンドウにある[削除済みアイテム]フォルダーを選択します。

[フォルダー]タブの[クリーンアップ]グループにある[フォルダーを空にする]をクリックします。

[フォルダー]タブの[クリーンアップ]グループにある[フォルダーを空にする]

[フォルダーを空にする]コマンドをクイックアクセスツールバーへ登録

[フォルダーを空にする]コマンドは、クイックアクセスツールバーに登録しておくと便利です。

クイックアクセスツールバーのコマンドは、タブを切り替えずに実行できるので効率的です。

クイックアクセスツールバー[フォルダーを空にする]

以下の記事内のクイックアクセスツールバーに[フォルダーを空にする]を追加で解説しています。

迷惑メールを自動的に振り分けてまとめて削除するには

Outlook2013で迷惑メールをまとめて削除する方法です。 迷惑メールは、受信拒否リストに登録すると、自動的に振り分けられるようになりま ...

続きを見る

参考クイックアクセスツールバーのコマンドには、数字が割り当てられます。クイックアクセスツールバーに登録したボタンは、[Alt]キー(または[F10]キー)と割り当てられた数字キーで実行できるようになります。

ショートカットキーは、覚えられなくても、これならできますね。

クイックアクセスツールバーの数字ボタン

右クリックのショートカットメニューから

または、[削除済みアイテム]フォルダーを右クリックします。

ショートカットメニューにある[フォルダーを空にする]をクリックします。

右クリックのショートカットメニュー[フォルダーを空にする]

Backstageビューの[クリーンアップツール]から

[ファイル]タブをクリックして、Backstageビューを表示します。

[情報]タブの[クリーンアップツール]ボタンをクリックして[削除済みアイテムフォルダーを空にする]をクリックします。

Backstageビューの[情報]タブの[クリーンアップツール]-[削除済みアイテムフォルダーを空にする]

参考[クリーンアップツール]の[古いアイテムの整理]については、以下の記事で解説しています。

[古いアイテムの整理]でメールを既定のフォルダーへ移動

古いアイテムの整理を行うと、アイテムは元の場所から保存フォルダーに移動されます。 古いアイテムの整理が初めて実行されたときに、既定の場所に自 ...

続きを見る

閉じるときに削除済みアイテムフォルダーを空にする

Outlookを閉じるときに[削除済みアイテム]フォルダーを空にすることもできます。

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックして、[Outlookのオプション]ダイアログボックスを表示します。

キーボードから操作することもできます。

[Alt]または[F10]キーを使ってキーヒントを表示してリボンへアクセス

[Alt]キーや[F10]キーを使って、キー操作でタブを切り替えたり、目的のコマンドへ移動したりすることができます。 まず、[Alt]キーを ...

続きを見る

[Alt]→[F]→[T]の順に押すと、表示できます。Outlook2007以上であれば、同じです。Outlook以外のアプリケーションでも使用できます。

キーボード[Alt]→[F]→[T]

[詳細設定]を選択して、[Outlookの開始と終了]にある[Outlookの終了時に、削除済みアイテムフォルダーを空にする]のチェックボックスをクリックしてオンにします。

[OK]ボタンをクリックして、[Outlookのオプション]ダイアログボックスを閉じます。

[Outlookのオプション]ダイアログボックスの[詳細設定]

Outlookの起動時に表示するフォルダーもここで設定できます。

起動時に予定表を開くには[Outlookの起動後に表示するフォルダー]で指定

Outlookでは、起動時に表示されるのは[受信トレイ]になっています。 この起動時に開くフォルダーは変更することができます。 ここでは、O ...

続きを見る

関連メールのクリーンアップ(重複するメッセージの削除)機能を利用して、重複したメールを削除することもできます。

メールのクリーンアップ(重複メッセージを削除して最新のメールを残す)

Outlook2010でメールをクリーンアップする機能です。 フォルダー内の重複するメッセージを[削除済みアイテム]フォルダーへ移動させる機 ...

続きを見る

Outlook2013では、削除するときの確認メッセージを表示しないようにする設定も解説しています。

Outlook終了時に削除済みフォルダーを空にする(メッセージも非表示)

Outlook2013で削除済みアイテムフォルダーを空にする方法です。 Outlookを終了するときに空にする設定や、メッセージの非表示設定 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Outlook 2010

Copyright © 2001-2023 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.