Google検索

Office2019 Outlook2019

Outlook2019でメールを送受信するための設定と変更

投稿日:2019年8月4日 更新日:

Outlook2019でメールを送受信するための設定です。Outlookを初めて起動すると、設定画面が表示されますので、その指示に従っていくだけです。

もし、設定を間違った場合は、変更することもできます。

私の環境は、Windows10のバージョンは1809、Outlook2019(永続ライセンス) バージョン1907(ビルド 11901.20176)です。

Outlook2016(永続ライセンス)バージョン1907(ビルド 11901.20176)も同じ操作になると思います。

Windows10とOfficeのバージョンの確認方法は、以下の記事で解説しています。

Windows10のバージョン確認方法

Windows10で バージョンを確認する方法です。 画像は、Anniversary Updateを実施した後の画像です。 スタートメニュー ...

続きを見る

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも長い時間を経て、大きく様変わりしてきました。 トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すと ...

続きを見る

サーバーはエックスサーバーでの解説です。サーバーによって、設定情報は異なりますので、各サーバーの情報を確認してください。

Outlook2019を起動

Outlook2019を起動します。初めて起動すると、以下のようなウィンドウが表示されます。

Outlook2019の初期画面

メールアドレスを入力して、[詳細オプション]をクリックして、[自分で自分のアカウントを手動で設定]のチェックボックスをオンにします。

[接続]をクリックします。

メールアドレスの入力

参考[詳細オプション]の[自分で自分のアカウントを手動で設定]をクリックせず、そのまま[接続]をクリックすると、私の環境では、IMAP接続になりました。

すでにメール設定をしている場合

すでにメールを設定知る場合は、[ファイル]タブをクリックします。

Outlook2019の[ファイル]タブ

そして、[アカウントの追加]をクリックします。

アカウントの追加

上記と同じウィンドウが表示されます。

Outlookの詳細設定

[詳細設定]が表示されます。[POP]または[IMAP] を選択します。ここでは、[POP]をクリックします。

Outlook2019の詳細設定

[POPアカウントの設定]が表示されるので、パスワードを入力して、[接続]をクリックします。

POPアカウントの設定

[インターネットセキュリティ警告]ウィンドウが表示されます。

[はい]をクリックします。

[インターネットセキュリティ警告]ウィンドウ

[問題が発生しました]というウィンドウが表示されます。

[アカウント設定の変更]をクリックします。

[問題が発生しました]というウィンドウ

アカウント設定の変更

[POP アカウントの設定]ウィンドウが表示されます。

サーバーの指示どおりの設定情報を入力します。

エックスサーバーの場合、送受信のメールサーバーは、利用中のサーバーのホスト名を設定します。

[次へ]をクリックします。

[POP アカウントの設定]ウィンドウ

再度、パスワードを入力して[接続]をクリックします。パスワードは、おそらく入力済みだと思います。

POPアカウントの設定 パスワードの入力

以下の[準備しています]のウィンドウが表示されるので、しばらく待ちます。

[準備しています]のウィンドウ

[アカウントが正常に追加されました]と表示されます。

ウィンドウの下部にある[Outlook Mobileをスマートフォンにも設定する]のチェックボックスをオフにして、[完了]ボタンをクリックします。

Outlook2019[アカウントが正常に追加されました]ウィンドウ

メールアカウント設定完了後の設定変更

メールアカウントの設定を完了した後に、送信時の名前を変更したりする場合の方法です。

[ファイル]タブをクリックします。

[ファイル]タブ

そして、[アカウント設定]をクリックして、メニューから[アカウント設定]をクリックします。

[アカウントの設定]の[アカウントの設定」

[アカウント設定]ダイアログボックスが表示されます。

設定したメールアカウントを選択して[変更]をクリックします。

[アカウント設定]ダイアログボックス

[全般設定]で[自分の名前]や[アカウント名]などを変更することができます。

[メールの設定]では、サーバーにメールを残すかどうかの設定や、サーバーから削除するまでの日数などを設定できます。

変更ができたら、[次へ]をクリックします。

POPアカウントの設定[全般設定][メールの設定]

[アカウントが正常に更新されました]と表示されますので、[完了]をクリックします。

[アカウントが正常に更新されました]

メールアカウント設定完了後の修復

上記と同様に[アカウント設定]をクリックして、メニューから[アカウント設定]をクリックします。

[アカウント設定]ダイアログボックスが表示されます。

設定したメールアカウントを選択して、[修復]をクリックします。

[アカウント設定]ダイアログボックス

以下のウィンドウが表示されます。

[詳細オプション]をクリックして、[自分で自分のアカウントを手動で設定]のチェックボックスをオンにします。

[修復]をクリックします。

Outlook2019の修復

[POPアカウントの設定]が表示され、最初に設定した時と同じ内容が表示されますので、確認、修正します。

[受信メール]と[送信メール]が別々に表示されます。

[次へ]のボタンをクリックします。

参考私の環境では、修復を実行すると、サーバー名がメールアドレスに変更されていました。エックスサーバーの場合、送受信のメールサーバーは、利用中のサーバーのホスト名を設定します。

POPアカウントの設定[受信メール]

POPアカウントの設定[送信メール]

[アカウントが正常に修復されました]と表示されますので[完了]ボタンをクリックします。

Outlook2019[アカウントが正常に修復されました]

メールアカウントの修正や変更が終わったら、[アカウント設定]ダイアログボックスは閉じておきます。

従来の設定画面を表示したい場合

設定画面なども新しくなり、少し戸惑うこともあるかと思います。

従来の設定画面を表示することもできます。

[アカウント設定]をクリックして、メニューの中から[プロファイルの管理]をクリックします。

[アカウント設定]の[プロファイルの管理]

[このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?]というメッセージが表示されたら、[はい]をクリックします。

[メール設定]ウィンドウの[電子メールアカウント]をクリックします。

[メール設定]ウィンドウの[電子メールアカウント]

[アカウント設定]ダイアログボックスの[修復]をクリックすると、

[アカウント設定]ダイアログボックスの[修復]

[アカウントの修復」ウィンドウが表示されます。従来の設定画面ですね。

[自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)]を選択して進めることもできます。

[アカウントの修復」ウィンドウ

[アカウント設定]ダイアログボックスの[変更]ボタンをクリックすると、

[アカウント設定]ダイアログボックスの[変更]

[アカウントの変更]ウィンドウが表示されます。従来の設定画面を表示することができます。

[詳細設定]をクリックすると、

[アカウントの変更]ウィンドウ

[インターネット電子メール設定]ダイアログボックスが表示され、詳細の設定を行うことができます。

[インターネット電子メール設定]ダイアログボックス

参考今回DELL製のデスクトップパソコンでメール設定をしたのですが、上記の設定をして一時的にはメールの送受信はOKとなるのですが、すぐに送受信ができなくなり相当悩みました。

いろいろ調べていると、以下の記事に出会いました。

「SmartByte」とは?―Dell製のPCに潜むプログラムに注意 | 華麗なる機種変

既定で[SmartByte]というプログラムがインストールされていたのですが、そのプログラムを削除することで解決しました。(^人^)感謝♪

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Office2019 Outlook2019

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.