おすすめ記事

同じカテゴリー

表の代替テキスト



Word2010から、表のプロパティで[代替テキスト]の設定ができるようになりました。

作成した表内をクリックして、[レイアウト]タブの[表]グループにある[プロパティ]をクリックします。
レイアウトタブ

スポンサーリンク

[表のプロパティ]の[代替テキスト]タブをクリックします。
[タイトル]と[説明]のテキストボックスに入力します。
 
プロパティに書かれている内容です。

代替テキスト
代替テキストとは、Webブラウザーで表を読み込んでいる間、表の代わりに表示される
文字列のことです。この文字列は、表が読み込めない場合にも表示されます。Webページ
検索用のツールは、このテキストを使用してWebページを検索します。また、ユーザー補助
機能を必要とするユーザーのために情報を提供する場合にも使用されます。

表のプロパティ
[ファイル]タブから[ファイルの種類の変更]をクリックして、
[単一ファイルWebページ]を選択して保存したものです。
表をマウスでポイントすると[代替テキスト]の[タイトル]に入力した文字が表示されます。
代替えテキスト

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする