おすすめ記事

同じカテゴリー

Outlookが起動しない



ちょっとびっくりですが、以下のような設定にすると、Outlook2010は、起動しませんのでご注意ください。

[ファイル]タブの[オプション]をクリックして、[Outlookのオプション]を表示します。[詳細設定]をクリックして、[Outlookの開始と終了]の[参照]ボタンをクリックして、[フォルダーの選択]から[ToDoバーのタスクリスト]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
Outlookのオプション

Outlookを閉じて、起動しようとすると[処理中]の画面のままとなります。
[ToDoバーのタスクリスト]以外であれば、問題ありません。起動時に予定表を開くには
処理中


解決方法です。
まず、[キャンセル]をクリックして 処理中のウィンドウを閉じます。
キャンセル

スポンサーリンク

スタートメニューにある[Outlook]から[新しい電子メールメッセージ]をクリックします。他のコマンドでもOKです。
スタートメニュー

[ファイル]タブをクリックします。
ファイルタブ

[オプション]をクリックします。
オプション

[Outlookのオプション]の[詳細設定]から、[Outlookの開始と終了]の[参照]ボタンをクリックして、[フォルダーの選択]から[ToDoバーのタスクリスト]以外のものを選択して[OK]ボタンをクリックします。
詳細設定

[ToDoバーのタスクリスト]を起動後の表示するフォルダーに設定すると、Outlookが起動しなくなりますのでご注意ください。

これ以外の場合もあります。Microsoftのページをリンクしておきます。
初心者でもわかる! [Outlook が起動しない][起動時にエラーが表示される]ときの対処法

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする