おすすめ記事

同じカテゴリー

アンカーの設定



フォームのコントロールをウィンドウのサイズやディスプレイの解像度に合わせて調整することができます。

[配置]タブの[位置]グループにあります。以下の9つのパターンがあります。
[左上]、[左右上に引き伸ばし]、[右上]、[上下に引き伸ばし]、[上下左右に引き伸ばし]、[上下右に引き伸ばし]、[左下]、[左右下に引き伸ばし]、[右下]
アンカー設定
このアンカーの設定例として、単票フォームに設置したボタンで解説します。フォームに以下のようなレコード移動のボタンを4つ設定しています。左から、[先頭のレコードに移動]、[前のレコードに移動]、[次のレコードに移動]、[最後のレコードに移動]です。
ボタンの設置
アンカーの設定をしていなければ、フォームの大きさが変わってもボタンの位置はそのままです。
アンカー設定なし

スポンサーリンク

フォームをデザインビューかレイアウトビューで開いて、4つのボタンを[配置]タブの[アンカー設定]で[右上]に設定します。既定は、左上になっています。
アンカーで右上に設定
アンカー設定後、フォームの大きさを変更してみます。フォームの大きさに合わせて、ボタンの位置はフォームの右上の位置になります。
アンカー右上設定後のフォーム

トラブルをすぐに解決したいならteratail

おすすめ記事

シェアする