Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Print Friendly

アウトラインからスライド

投稿日:

Wordで作成した文章をそのままPowerPointのスライドに取り込むことができます。新機能ではありません。

[ホーム]タブから[新しいスライド]の[アウトラインからスライド]をクリックします。
アウトラインからスライド
目的のWordを選択して、挿入します。
下のように2枚目のスライドから、挿入されます。
挿入
ただし、Wordの文書でアウトラインを設定しておく必要があります。
Wordを起動して、[表示]タブの[文書の表示]グループの[アウトライン]をクリックします。
Wordの表示タブ
スポンサーリンク

アウトラインツールでレベルなどの設定をします。
アウトラインタブ
また、メモ帳でも、[Tab]キーで設定すると、Wordと同じようにスライドに取り込むことができます。
メモ帳

お勧め記事と広告

関連記事

メールのクリーンアップ

Outlook2010でメールをクリーンアップする機能です。 [ホーム]タブにある[無視]ボタンをクリックすると、選択したスレッドを[削除済 ...

グループ文書とサブ文書

Word2003にも2007にもあった機能ですが、まったく知りませんでした。 グループ文書って何?と思ったぐらいですから。 グループ文書とは ...

PowerPivotの詳細の表示ができない

Excel2010のPowerPivotで、セルをダブルクリックして、詳細を表示しようとすると、 [集計セルでは、詳細データの表示を完了でき ...

PowerPivotのリレーションシップ

Excel2010のPowerPivotで、下の操作でExcelファイルを取込ました。 PowerPivotでExcelファイルのデータをイ ...

アンカーの設定

フォームのコントロールをウィンドウのサイズやディスプレイの解像度に合わせて調整することができます。 [配置]タブの[位置]グループにあります ...

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.