Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

アウトラインからスライド(Wordの文書からスライドを作成)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordで作成した文章をそのままPowerPointのスライドに取り込むことができます。

新機能ではありません。

アウトラインからスライド

[ホーム]タブから[新しいスライド]の[アウトラインからスライド]をクリックします。

アウトラインからスライド

目的のWord文書を選択して、挿入します。

下のように2枚目のスライドから、挿入されます。

挿入

Wordでアウトラインの設定

ただし、Wordの文書でアウトラインを設定しておく必要があります。

参考アウトラインの設定をせずに標準の状態であれば、1段落が1スライドのタイトルとなります。

Wordを起動して、[表示]タブの[文書の表示]グループの[アウトライン]をクリックします。

Wordの表示タブ

アウトラインツールでレベルなどの設定をします。

レベル1がスライドのタイトルになります。

アウトラインタブ

参考[印刷レイアウト]表示で見出しの設定をしても同じです。アウトラインのレベルと連動します。

メモ帳なら[tab]キーで

メモ帳でも、[Tab]キーで設定すると、Wordと同じようにスライドに取り込むことができます。

メモ帳

関連WordからPowerPointへワンクリックで送信することもできます。

WordからPowerPointへ送信

Wordで入力した内容をワンクリックでPowerPointに送信することができます。 クイックアクセスツールバーへボタンを登録 クイックアク ...

続きを見る

PowerPointからWordへ送信することもできます。

PowerPointからWordへ送信

PowerPointの[配布資料の作成]でPowerPointから、Wordへ送信して文書を作成することができるはずなんですが・・・。 [配 ...

続きを見る

プレゼンテーションをWordへ送信

PowerPointでは、作成したプレゼンテーションをWordへ送信して、Wordで配布資料などを作成することができます。 ここでは、Pow ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.