Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Print Friendly, PDF & Email

アウトラインからスライド

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordで作成した文章をそのままPowerPointのスライドに取り込むことができます。新機能ではありません。

アウトラインからスライド

[ホーム]タブから[新しいスライド]の[アウトラインからスライド]をクリックします。
アウトラインからスライド

目的のWord文書を選択して、挿入します。下のように2枚目のスライドから、挿入されます。
挿入

Wordでアウトラインの設定

ただし、Wordの文書でアウトラインを設定しておく必要があります。
Wordを起動して、[表示]タブの[文書の表示]グループの[アウトライン]をクリックします。
Wordの表示タブ

アウトラインツールでレベルなどの設定をします。レベル1がスライドのタイトルになります。
アウトラインタブ

参考メモ帳でも、[Tab]キーで設定すると、Wordと同じようにスライドに取り込むことができます。
メモ帳

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

入力候補

Access2010からの機能です。 クエリの[抽出条件]ボックスに入力しようとすると、下のように入力候補一覧が表示されます。 目的のフォー ...

テーマの色を変更する

Office2007から図形を挿入すると、塗りつぶしの色が青色で馴染めない方も多いようです。 これは、テーマによって設定されたものです。 W ...

ファイルのパスを印刷

印刷した文書の保存先がすぐ分かるようにファイルのパスを印刷したい、そう思う方は多いようです。 ページ設定から Excelのページ設定の[ヘッ ...

PowerPivotのデータの更新

Excel2010でPowerPivotで取りこんだデータからピボットテーブルを作成して、そのデータを最新化するためには、PowerPivo ...

グラフテンプレート

Excel2010でのグラフテンプレートの保存と使い方です。 下のデータを元にグラフを作成します。このグラフの書式をそのまま、ほかのグラフに ...

-Windows7 & Office2010 PowerPoint2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.