Windows7 & Office2010 Outlook2010

Print Friendly

オートコンプリートのリストを消す

投稿日:

Outlook2010では、オートコンプリートの候補に表示されるリストをボタン一つで削除できます。
(オートコンプリートというのは、アドレスを入力しようとすると最初の1、2文字で候補が表示されてきますね、その機能です。)

[ファイル]タブの[オプション]をクリックします。
ファイルタブのオプション

[Outlookのオプション]から[メール]をクリックします。
[メッセージの送信]に[オードコンプリートのリストを空にする]ぼボタンをクリックします。
Outlookのオプション

下のようにメッセージウィンドウが表示されますので、[はい]をクリックします。
これだけでOKです。
メッセージ

スポンサーリンク

Outlook2007までは、結構面倒だったんですけどね。↓ご参考に。
Outlook でニックネームとオートコンプリートのキャッシュをリセットする方法

また、オートコンプリートの機能を無効にするには、[[宛先]、[CC]、[BCC]に入力するときにオートコンプリートのリストを使用して名前の候補を表示する]のチェックボックスをオフにします。
Outlookのオプション

お勧め記事と広告

関連記事

フィルハンドルがない

フィルハンドルってご存知ですか? Excelのワークシートでアクティブセルの右下に現れる小さい四角の形のものです。 これって便利ですよね? ...

フィルターの追加

Excelのフィルターを設定した表で、多数のリストの中から検索ボックスを利用して検索した後、続いて検索し、そのリストをフィルターに追加する方 ...

テンプレートの保存

テンプレートとはひな形のことです。 繰り返し使用するファイルの場合、自分で作成した文書をテンプレートとして保存しておくと便利です。 Word ...

パスワードを使用して暗号化

Word2010、Excel2010、PowerPoint2010などには暗号化してパスワードを設定する機能があります。 設定されたファイル ...

途中のページからページ番号を振りたい

Wordの[ページ設定]には、[先頭ページのみ別指定]の項目があり、このチェックボックスをオンにすると、先頭ページにはページ番号などを表示し ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.