Windows7 & Office2010 Outlook2010

Print Friendly

オートコンプリートのリストを消す

投稿日:

Outlook2010では、オートコンプリートの候補に表示されるリストをボタン一つで削除できます。
(オートコンプリートというのは、アドレスを入力しようとすると最初の1、2文字で候補が表示されてきますね、その機能です。)

[ファイル]タブの[オプション]をクリックします。
ファイルタブのオプション

[Outlookのオプション]から[メール]をクリックします。
[メッセージの送信]に[オードコンプリートのリストを空にする]ぼボタンをクリックします。
Outlookのオプション

下のようにメッセージウィンドウが表示されますので、[はい]をクリックします。
これだけでOKです。
メッセージ

スポンサーリンク

Outlook2007までは、結構面倒だったんですけどね。↓ご参考に。
Outlook でニックネームとオートコンプリートのキャッシュをリセットする方法

また、オートコンプリートの機能を無効にするには、[[宛先]、[CC]、[BCC]に入力するときにオートコンプリートのリストを使用して名前の候補を表示する]のチェックボックスをオフにします。
Outlookのオプション

お勧め記事と広告

関連記事

無効データのマークを使って入力規則以外のセルをチェック

[データの入力規則]の中に[無効データのマーク]というのがあります。 これは入力規則に設定した以外の値のセルに赤丸を付けてくれる便利な機能で ...

エラーの場合の値を指定する

Excel2007からの関数ですが、エラー値を表示せずにエラーの場合の値を指定することができる関数があります。 下の表は、E列で[販売単価] ...

リボン登場

Outlook2010は、リボンインターフェースです。 タイトルバーがピンク色なのは、Windows7の個人設定によるものです。 Offic ...

オブジェクトをすべて非表示

PowerPoint2007から、オブジェクトの選択と表示作業ウィンドウを表示することができます。 [ホーム]タブの[編集]グループから[選 ...

ごみ箱のショートカットメニューに[削除]がなくなった

下は、Windows7のごみ箱で右クリックした状態です。 メニューの中に[削除]がありません。 WindowsVistaには、ごみ箱のショー ...

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.