リンクユニット

Google検索

Windows7 & Office2010 Outlook2010

オートコンプリートのリストを空にする

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Outlook2010では、オートコンプリートの候補に表示されるリストをボタン一つで削除することができます。

参考オートコンプリートというのは、アドレスを入力しようとすると最初の1、2文字で候補が表示されますね、その機能のことです。

Outlookのオートコンプリート

[Outlookのオプション]ダイアログボックスの表示

[ファイル]タブの[オプション]をクリックします。

ファイルタブのオプション

オートコンプリートのリストを空にする

[Outlookのオプション]から[メール]をクリックします。

[メッセージの送信]にある[オートコンプリートのリストを空にする]のボタンをクリックします。

Outlookのオプション

下のようにメッセージウィンドウが表示されますので、[はい]をクリックします。

これだけでOKです。

メッセージ

参考Outlook2007までは、オートコンプリートを無効にする設定はできましたが、このボタンはありませんでした。

Outlookのオートコンプリート(Outlook2007)

オートコンプリートの機能を無効にする

また、オートコンプリートの機能を無効にするには、[[宛先]、[CC]、[BCC]に入力するときにオートコンプリートのリストを使用して名前の候補を表示する]のチェックボックスをオフにします。

職場などでは、誤送信防止のためにオートコンプリートの機能をオフに設定するところが多いようです。

Outlookのオプション

以下の記事も参考になると思います。

Outlook オートコンプリート一覧についての情報(Microsoft)

参考オートコンプリート機能は、ほかのアプリケーションにも備わっています。アプリケーションによって異なりますが、便利であれば活用し、不要であれば無効に設定してください。

関数は数式オートコンプリート機能で入力(Excel2007)

効率的な入力

データを入力する前に、あらかじめ入力する範囲を選択しておくと効率よく入力することができます。 範囲選択して入力 まず、データを入力する範囲を ...

続きを見る

フラッシュフィル(文字列の結合や抜き出しをワンクリックで)

フラッシュフィルとは、文字列などの編集を自動で行ってくれる機能です。Excel2013の新機能です。 これまで、関数や区切り位置ウィザード使 ...

続きを見る

オートコンプリート

オートコンプリートって知っていますか? 検索サイトやWebアドレス、申し込みフォームなど、一度入力した内容を記憶しておいてくれる機能です。 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Outlook2010

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.