リンクユニット

Windows7 & Office2010 Excel2010

PowerPivotのデータの更新

投稿日:2017年1月9日 更新日:

Excel2010でPowerPivotで取りこんだデータからピボットテーブルを作成して、そのデータを最新化するためには、PowerPivotタブを開いて元データから更新する必要があります。

通常のピボットテーブルの更新は、[オプション]タブの[更新]から行えばいいのですが、
更新

PowerPivotのデータから作成したものは、まず[PowerPivot]タブにある[PowerPivotウィンドウ]をクリックして、PowerPivotウィンドウへ移動します。
[PowerPivotウィンドウ]のポップヒントには、以下のように記されています。

データの読み込みと準備を行う場合や、このブックに既に追加されているデータの操作を続行する場合は、PowerPivotウィンドウに移動します。

PowerPivotウィンドウの起動

PowerPivotウィンドウで最新の情報に更新

そして、[最新の情報に更新]をクリックします。
最新の情報に更新

ピボットテーブルで更新

その後、ピボットテーブルのシートに戻り[すべて更新]をクリックします。
更新

フィールドの一覧に[最新の情報に更新]と表示されることもあります。この時は、このボタンをクリックすると更新されます。
最新の情報に更新

参考Excel2013の場合は、ピボットテーブルから更新するだけです。
PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ

PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ

PowerPivotからデータを取り込んでピボットテーブルを作成した場合、データを更新するには、Excel2010では[PowerPivot ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

Excelを学習するなら、お勧めのテキストです。見やすい!分かりやすい!時短のための一冊です。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

ピボットグラフのフィールドボタンを非表示にするには

Excelでピボットグラフを作成すると、自動的に「フィールドボタン」が表示されます。このフィールドボタンを非表示にする方法です。 フィールド ...

オートコンプリートのリストを空にする

Outlook2010では、オートコンプリートの候補に表示されるリストをボタン一つで削除することができます。 参考オートコンプリートというの ...

ファイルのパスをヘッダーやフッターに表示して印刷

印刷した文書の保存先がすぐ分かるようにファイルのパスを印刷したい、そう思う方は多いようです。ExcelやWordでは、フッターやヘッダーにフ ...

背景の削除

Office2010からの新機能です。 図を選択して、[書式]タブにある[背景の削除]をクリックすると、背景を透明にすることができます。 背 ...

図形の合成ボタンを追加

PowerPoint2013では、下のように[描画ツール]タブの[書式]タブに図形の結合というコマンドがありますが、PowerPoint20 ...

-Windows7 & Office2010 Excel2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.