リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

レコード削除時の確認メッセージを非表示にする

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessでレコードを削除すると、下のように確認メッセージが表示されます。
この確認メッセージは、非表示にすることができます。
削除メッセージ

Accessのオプションで設定

[ファイル]タブから[オプション]をクリックして、[Accessのオプション]ダイアログボックスを表示させます。
[クライアントの設定]で[確認]から[レコードの変更]のチェックボックスをオフにします。
でも、この設定は、各パソコンごとに設定しなくてはいけません。
Accessのオプション

マクロで設定

マクロで設定することもできます。
[作成]タブから[マクロ]をクリックします。[すべてのアクションを表示]をクリックして、[新しいアクションの追加]で[メッセージの設定]を選択します。
[メッセージの表示]を[いいえ]にして、続けて[レコードの削除]を設定して、マクロに名前を付けて保存します。
メッセージの表示

フォームにボタンを作成して、[イベント]タブにある[クリック時]で作成したマクロを選択します。
クリック時イベント

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

メールのクリーンアップ(重複するメッセージの削除)

Outlook2010でメールをクリーンアップする機能です。 スレッドを無視 [ホーム]タブにある[無視]ボタンをクリックすると、選択したス ...

辞書の自動バージョンアップ

これまで最新後辞書などは、マイクロソフトのサイトから、手動でアップデートしてきましたが、IME2010では、その必要がありません。 自動でバ ...

ハイパーリンクの下線は下線ボタンで

Word2010で文字列にハイパーリンクの設定をしたけど、印刷するため一時的に下線のみを非表示にしたいというご質問を受けました。 一時的な場 ...

Webページからメールを送るとき

Webページで[メール]などの文字をクリックすると、メールソフトが自動的に起動することがありますね。 ですが、普段使っているメールソフトと違 ...

閲覧の履歴の削除

インターネット一時ファイルなどが溜まりすぎると、さまざまな障害の元になるようです。 時々、保存された情報を削除して快適なPCにしましょう。 ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.