リンクユニット

Windows7 & Office2010 Access2010

レコード削除時の確認メッセージを非表示にする

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Accessでレコードを削除すると、下のように確認メッセージが表示されます。
この確認メッセージは、非表示にすることができます。
削除メッセージ

Accessのオプションで設定

[ファイル]タブから[オプション]をクリックして、[Accessのオプション]ダイアログボックスを表示させます。
[クライアントの設定]で[確認]から[レコードの変更]のチェックボックスをオフにします。
でも、この設定は、各パソコンごとに設定しなくてはいけません。
Accessのオプション

マクロで設定

マクロで設定することもできます。
[作成]タブから[マクロ]をクリックします。[すべてのアクションを表示]をクリックして、[新しいアクションの追加]で[メッセージの設定]を選択します。
[メッセージの表示]を[いいえ]にして、続けて[レコードの削除]を設定して、マクロに名前を付けて保存します。
メッセージの表示

フォームにボタンを作成して、[イベント]タブにある[クリック時]で作成したマクロを選択します。
クリック時イベント

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

テーマの色を変更する

Office2007から図形を挿入すると、塗りつぶしの色が青色で馴染めない方も多いようです。 これは、テーマによって設定されたものです。 W ...

no image
ウィンドウを拡大/縮小できる【拡大鏡】のショートカットキー

ショートカットキーを使って、ウィンドウを拡大したり、縮小したりすることができます。これは便利ですね。 拡大鏡に関するショートカットキー 拡大 ...

段落先頭の黒い点を消すには

Wordの文書を開くと、段落の先頭に黒い点がついていることがあります。[BackSpace]キーでも[Delete]キーでも削除することがで ...

条件付き書式のアイコンセットの区分け

Excel2010以降の条件付き書式の[アイコンセット]は便利ですが、アイコンセットのアイコンの種類を区分けする範囲は既定で決められています ...

コメントの挿入

Excel2010の[コメントの挿入]ボタンは、[校閲]タブにあります。 Excel2007も、Excel2013も同じです。 Excel2 ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.