Windows7 & Office2010 Access2010

Print Friendly

レコード削除時の確認メッセージを非表示にする

投稿日:

Accessでレコードを削除すると、下のように確認メッセージが表示されます。
この確認メッセージは、非表示にすることができます。
削除メッセージ
[ファイル]タブから[オプション]をクリックして、[Accessのオプション]ダイアログボックスを表示させます。
[クライアントの設定]で[確認]から[レコードの変更]のチェックボックスをオフにします。
でも、この設定は、各パソコンごとに設定しなくてはいけません。
Accessのオプション
マクロで設定することもできます。
[作成]タブから[マクロ]をクリックします。[すべてのアクションを表示]をクリックして、
[新しいアクションの追加]で[メッセージの設定]を選択します。
[メッセージの表示]を[いいえ]にして、続けて[レコードの削除]を設定して、マクロに名前を付けて保存します。
メッセージの表示

スポンサーリンク

フォームにボタンを作成して、[イベント]タブにある[クリック時]で作成したマクロを選択します。
クリック時イベント

お勧め記事と広告

関連記事

数式の挿入ボタン

Excel2010には、[数式の挿入]ボタンがあります。人によっては、とーーっても嬉しい機能のようです。 これまで、数式を入力するには数式エ ...

日付選択カレンダーの表示

Access2007から、テーブルのデザインビューでデータ型から[日付/時刻型]を選択すると 自動的に日付選択カレンダーが表示されます。[デ ...

ペイントで同じ大きさの画像に揃える

Windows7のペイントでばらばらの大きさの写真を指定された大きさに切り抜く方法です。 下のように大きさがばらばらの写真が3枚あります。 ...

重複の削除

Excel2007以降には、[データ]タブに[重複の削除]というコマンドがあります。 ポップヒントにも書かれていますが、重複する行を削除して ...

タスクバーにフォルダを登録

XPでは、フォルダをタスクバーにドラッグするだけでフォルダをタスクバーに登録することができましが、 Windows7では、同じやり方ではでき ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.