Windows7 & Office2010 Access2010

Print Friendly

レコード削除時の確認メッセージを非表示にする

投稿日:

Accessでレコードを削除すると、下のように確認メッセージが表示されます。
この確認メッセージは、非表示にすることができます。
削除メッセージ
[ファイル]タブから[オプション]をクリックして、[Accessのオプション]ダイアログボックスを表示させます。
[クライアントの設定]で[確認]から[レコードの変更]のチェックボックスをオフにします。
でも、この設定は、各パソコンごとに設定しなくてはいけません。
Accessのオプション
マクロで設定することもできます。
[作成]タブから[マクロ]をクリックします。[すべてのアクションを表示]をクリックして、
[新しいアクションの追加]で[メッセージの設定]を選択します。
[メッセージの表示]を[いいえ]にして、続けて[レコードの削除]を設定して、マクロに名前を付けて保存します。
メッセージの表示

スポンサーリンク

フォームにボタンを作成して、[イベント]タブにある[クリック時]で作成したマクロを選択します。
クリック時イベント

お勧め記事と広告

関連記事

すべての標準メールをテキスト形式で表示する

Outlookでは、受信するすべてのメッセージをテキスト形式で表示することができます。Outlook2003からの機能です。 [ファイル]タ ...

1つのセルの内容を複数のセルに分割

A列のセルの内容を[年][月][日]のセルに分割する方法です。 区切り位置ウィザード 分割したいセル範囲を選択して、[データ]タブの[データ ...

削除する(復元できません)のルールが有効にならない

頻繁に受信する迷惑メールがあって、そのメールを仕分けルールを使って、[削除する(復元できません)]の設定にしているのに、どうしても[迷惑メー ...

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。 Office2007の場合はオプションの[基本設定]に、[[開発]タブを ...

文字の効果

Word2010の新機能です。 文字列にも効果を適用できるようになりました。 文字列を選択して、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[ ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.