Windows7 & Office2010 Access2010

Print Friendly

レコード削除時の確認メッセージを非表示にする

投稿日:

Accessでレコードを削除すると、下のように確認メッセージが表示されます。
この確認メッセージは、非表示にすることができます。
削除メッセージ
[ファイル]タブから[オプション]をクリックして、[Accessのオプション]ダイアログボックスを表示させます。
[クライアントの設定]で[確認]から[レコードの変更]のチェックボックスをオフにします。
でも、この設定は、各パソコンごとに設定しなくてはいけません。
Accessのオプション
マクロで設定することもできます。
[作成]タブから[マクロ]をクリックします。[すべてのアクションを表示]をクリックして、
[新しいアクションの追加]で[メッセージの設定]を選択します。
[メッセージの表示]を[いいえ]にして、続けて[レコードの削除]を設定して、マクロに名前を付けて保存します。
メッセージの表示

スポンサーリンク

フォームにボタンを作成して、[イベント]タブにある[クリック時]で作成したマクロを選択します。
クリック時イベント

お勧め記事と広告

関連記事

図形の書式設定のグラデーション

Office2010では、図形の書式設定のグラデーションの設定が分かり易くなりました。 2007では、Wordはまだ[オートシェイプの書式設 ...

[最近使用したファイル]から削除

[最近使用したファイル]の一覧から右クリックして、ショートカットメニューの中に[一覧から削除]があります。これは便利ですね。 また、[固定さ ...

改行しても図を定位置から移動させない

Wordに図や画像を挿入してEnterキーで改行すると、 改行と同時に図や画像が一緒に移動してしまうことがあります。改行しても移動しないよう ...

トラブルを早期に解決するためのツール

Windows7、Windows8には、[問題ステップ記録ツール]というトラブルを早期に解決するためのツールがあります。操作の手順を画面キャ ...

ユーザープロファイルのコピーができない

Windows7では、既定のプロファイル以外はコピーができないんですね。 スタートメニューのユーザーアカウントのアイコンをクリックします。 ...

-Windows7 & Office2010 Access2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.