リンクユニット

Mac 基本

検索

投稿日:2017年1月7日 更新日:

検索の方法を紹介します。索引を作成しておくと、検索しやすくなります。

ウィンドウ右上の検索ボックスから

ウィンドウの右上にある検索ボックスを利用します。
▼をクリックすると、ファイルを検索する範囲を指定することができます。
ウィンドウの検索ボックス

一文字入力するごとに検索結果が絞られていきます。

検索結果に表示されたファイルなどは、ドラッグでデスクトップや他のフォルダへ移動させることができます。ダブルクリックで開くこともできます。

選択したファイルの保存場所もファイルやフォルダのアイコンをダブルクリックすることで開くことができます。
ただ、移動はできません。
検索結果画面

検索ウィンドウの表示

検索ウィンドウを利用する方法です。

メニューバーの[ファイル]から、[検索]をクリックします。
ファイルメニュー

[検索]ウィンドウが開きます。
検索ウィンドウ

ショートカットキーは、[command]キー + [F]キー です。

索引の作成

[検索]ウィンドウの内容で検索するためには、索引を作成しておくと便利です。

索引を作成したいフォルダやボリュームで右クリックします。

コンテキストメニューから、[情報を見る]をクリックします。
ファイルのコンテキストメニュー

内容索引の右向き三角ボタンをクリックします。[今すぐ索引作成]をクリックします。

この[内容索引]はフォルダやボリュームにはありますが、ファイルにはありません。
情報ウィンドウ

索引の設定が完了すると、[索引作成済み]となります。
情報ウィンドウ

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

トラック名の取得

インターネットに接続していない状態で音楽を取り込むと、トラック名は[トラック01]のように表示されます。 これは、後でインターネットに接続し ...

ワークグループの設定

ワークグループの名前を変更する方法です。 [アプリケーション]フォルダの中の[ユーティリティ]をクリックします。 [ユーティリティ]フォルダ ...

iTunes(音楽CDの読み込み)

音楽CDをドライブに挿入します。 読み込み チェックがオンになっている曲が読み込まれます。 [command]キーを押しながらクリックすると ...

iPhoto(フォトライブラリの新規作成)

iPhotoを終了させます。 Finderから、今の[iPhoto Library]を選択します。 初期設定のままなら、ホームフォルダの中の ...

記号の入力

記号などは、読みを入力して、変換するだけで入力できます。または、[文字パレット]を表示して入力します。 読みを入力して変換 [こめ]と入力し ...

-Mac 基本

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.