リンクユニット

Mac その他アプリ

テキストエディット(Wordで保存)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

テキストエディットで編集したものを保存する場合、Wordで保存することができる。

メニューバーの[ファイル]から[別名で保存]をクリック。
はじめての保存の場合は、[保存]でもよい。
書類が変更されると、[閉じる]ボタンに[・]がつきます。
メニューバー(ファイル)

下のように保存するファイル形式を指定することができる。
別名で保存ウィンドウ(ファイル形式)

別名で保存のテキストボックスに名前を入力して、[Wordフォーマット]を選択。
[保存]ボタンをクリック。
別名で保存ウィンドウ

デスクトップに保存できた。
Wordで保存したときのアイコン

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

パーソナルWeb共有

システム環境設定を開く。[共有]をクリック。 [サービス]の[パーソナルWeb共有]を選択して、[開始]ボタンをクリック。 このコンピュータ ...

アプリケーションを隠す

メニューバーのアプリケーション名をクリック。 [(アプリケーション名)を隠す]というメニューがある。 下は[プレビュー] [プレビューを隠す ...

宛名ラベル作成

Excelで作成したアドレス帳を元に宛名ラベルを作成する方法です。Word for Mac 2011の差し込み印刷機能を使った方法です。 下 ...

テキストエディット(Word文書を開く)

Microsoft Wordで作成された文書も開くことができる。 ※Word2003までの文書(拡張子.doc) アプリケーションフォルダの ...

ファーストユーザスイッチ

ログアウト不要でユーザ環境を切り替えるファーストユーザスイッチ。 ユーザは、ログイン状態のまま、アプリケーションも起動している状態でほかのユ ...

-Mac その他アプリ
-

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.