リンクユニット

Mac 基本

階層構造

投稿日:2017年1月7日 更新日:

デスクトップの右上にあるのが[起動ディスク]。[起動ディスク]をダブルクリック。
これは、USBにフラッシュメモリを挿しこんでいる状態。
デスクトップ

ルート

ルート・・・・起動ディスクを開いてすぐに表示される、すべてのユーザが共通で使える階層。
[システム]フォルダには、重要なファイルがたくさんある。
[ライブラリ]は、すべてのユーザが共有して使うファイルがある。
[ユーザ]フォルダをダブルクリック。
ルート

ユーザフォルダ

ユーザフォルダ
許可がない限り、ここで入れるのは自分の[ホーム]フォルダだけ。他のユーザと共有したいファイルは[共有]フォルダへ。
[ホームフォルダ]をダブルクリック。
ユーザフォルダ

ホームフォルダ

ホームフォルダは、自分のお部屋。自分専用のものは、ここへ。ホームフォルダの[ライブラリ]は自分専用。
ホームフォルダ

管理人お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

Windowsの共有プリンタをMacで使う

共有するプリンタのドライバが必要になる場合もあります。 Windows側の設定 [スタート]→[コントロールパネル]をクリック。 コントロー ...

Windows共有(3)

まず、準備として[システム環境設定]から[共有]を開いて、[Windows共有]にチェックを入れる。 参考はWindows共有 (1) そし ...

no image
用語解説

Finder 最初に起動するアプリケーション ファイルを探したり、移動、コピーしたりといった動作をするためのもの。 Windowsのマイコン ...

デスクトップの名称

メニューバー・・・・デスクトップの一番上に表示される。 アクティブになっているアプリケーションによって、メニューが変わる。 入力メニュー・・ ...

宛名ラベル作成

Excelで作成したアドレス帳を元に宛名ラベルを作成する方法です。Word for Mac 2011の差し込み印刷機能を使った方法です。 下 ...

-Mac 基本

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.