Mac 基本

アプリケーションウィンドウを隠す(非表示にする)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

複数のアプリケーションを起動していると、デスクトップに多くのウィンドウが表示されて、操作がやりにくくなることがあります。

必要のないアプリケーションは隠して操作すると効率的です。

[隠す](非表示)操作は、同じアプリケーションの複数のウィンドウが表示されていても、すべてのウィンドウが非表示になります。

アプリケーションを隠す(非表示)

メニューバーのアプリケーション名をクリックします。

[(アプリケーション名)を隠す]というメニューがあります。

以下は、Mac OS X 10.3(panther)の[プレビュー]です。

プレビューメニュー

[プレビューを隠す]をクリックすると、プレビューのすべてのウィンドウが非表示になります。

ショートカットキーは、[command]+[H]です。

キーボード[command]+[H]

参考macOS 11.0(Big Sur)では、[(アプリケーション名)を非表示]というメニューになっています。

macOS Big Surの[プレビューを非表示]

WordやExcelなどのOfficeのアプリケーションは、[隠す]という表記になっています。

Wordの[Wordを隠す]

Dockのコンテキストメニューから操作することもできます。

以下は、macOS 11.0(Big Sur)の[Safari]のコンテキストメニューです。

Dockの[Safari]]のコンテキストメニュー

ほかを隠す(非表示)

メニューの[ほかを隠す](非表示)をクリックすると、前面のアプリケーション以外が隠れます。

以下の画像は、macOS 11.0(Big Sur)の[プレビュー]のメニューです。

macOS Big Surの[プレビュー]の[ほかを非表示]

ショートカットキーは、[option]+[command]+[H]です。

[option]キーを使って隠す

[option]キーを押しながら、隠したいアプリケーション以外のものをクリックすると、最前面のアプリケーションだけが隠れます。

アプリケーションの再表示

Dockのアプリケーションをクリックすると、再度、表示されます。

メニューから[すべてを表示]をクリックすると、元に戻ります。

画像は、macOS 11.0(Big Sur)です。

[プレビュー]の[すべてを表示]

[しまう]と[隠す](非表示)の違い

[隠す]操作は、ウィンドウを[しまう]操作と似ていますが、[しまう]の場合は、Dockにアイコンが表示されます。

[隠す](非表示)の場合は、Dockには表示されません。

また、同じアプリケーションのウィンドウを複数表示している場合、その中の特定のウィンドウを[しまう]ことはできますが、[隠す](非表示)の場合は、同じアプリケーションのすべてのウィンドウが非表示になります。

【しまう】と【閉じる】と【終了】

Macで[しまう]、[閉じる]、[終了]の操作の違いを解説します。 Macの場合、[閉じる]をクリックしても、アプリケーションを終了できるわ ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Mac 基本

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.