Google検索

リンクユニット

Mac 基本

移動方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

さまざまな移動方法です。

メニューバーの[移動]→[フォルダへ移動]を選択

移動メニュー

[~/]・・・はホームフォルダへ

日本語は使えませんので、[書類]フォルダへ移動しようと思ったら、下のように[~/Documents/]と入力しないと移動できません。

フォルダの場所を入力

サイドバーにあるアイコンをクリックすると、そのフォルダへ移動

サイドバー

ウィンドウ内を移動する場合は[戻る/進む]ボタン

[戻る/進む]ボタン

[command]キーを押したままタイトルをクリックすると階層が表示

このメニューから選択した階層へ移動できます。

コマンドキーを押したままタイトルをクリック

スプリングウィンドウ

複数のウィンドウを開いている場合、ファイルをドラッグしながら目的のフォルダを見つけることが出来ます。

移動したいファイルを選択して、移動先のウィンドウ上で止まります。

スプリングウィンドウ

背面にあるウィンドウが前面になるので、そのときマウスから手を離します。

これをスプリングウィンドウと呼びます。

スプリングウィンドウ

スプリングウィンドウの設定

[Finder]の[環境設定]をクリックします。そして、ツールバーから[一般]をクリックします。

[スプリングフォルダとスプリングウィンドウ]のチェックボックスがオンの状態で反応時間を設定します。

[スペースバーを押すと、すぐに開きます。]とありますが、あまり変わらなかったような気がします。

スプリングウィンドウの設定

プロクシアイコン

開いているフォルダを移動させたいときに使います。

ウィンドウのタイトルバーにあるアイコンをクリックすると色が変わります。

移動先へそのままドラッグ&ドロップします。

[option]キーを押したままドラッグするとコピーを作成します。

[command]キーと[option]キーを押したままドラッグするとエイリアスを作成します。

プロクシアイコン

ショートカットキー

コンピュータへ [command] キー + [Shift] キー + [C]キー
ホームへ [command] キー + [Shift] キー + [H]キー 
ネットワークへ [command] キー + [Shift] キー + [K]キー 
アプリケーションフォルダへ [command] キー + [Shift] キー + [A]キー 
ユーティリティフォルダへ [command] キー + [Shift] キー + [U]キー 
1つ上の階層に移動 [command] キー + [↑] キー

おすすめ記事と広告

-Mac 基本

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.