Mac iアプリケーション

iTunesのビジュアライザの使用と設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

iTunesでは、曲に合わせて映像を楽しむことができます。

フレームレートは1秒間に何コマ表示するかの設定です。

1秒あたりのコマ数が多くなると表示はきれいですが、動作が重くなることがあります。

コマ数を少なくすると表示は速くなりますが、表示が粗くなってしまいます。

動作環境にあうようにフレームを調整してみてください。

参考macOS Catalinaでは、iTunesは搭載されていません。詳細は以下の記事を参照してください。

iTunes はどうなったのか? - Apple サポート (日本)

ビジュアルライザ

iTunesの右下にある[ビジュアライザ]のボタンを押すと、曲に合わせて映像を楽しむことができます。

iTunesのビジュアルライザ

右上の[オプション]ボタンを押すと、[ビジュアルライザオプション]の画面が表示されて細かい設定ができます。

  • フレームレートを表示
    オンにすると、フレームレートが表示されるようになります。
  • フレームレートを30fpsに制限
    動作が鈍いMacでは有効だと思います。
  • 曲情報を常に表示
    オンにすると、タイトルやアーティスト名が常に表示されます。
  • OpenGLを使用
    オンにすると、描画にOpenGLが使用されるようになります。
  • 高速、低画質
    オンにすると、画質は落ちますが、高速になります。

iTunesのビジュアルライザ-オプション

ビジュアルライザの大きさの変更

メニューバーの[ビジュアライザ]から大きさの変更もできます。

メニューバーのビジュアルライザ

ショートカットキー

ヘルプの表示 [?]キーか、[H]キー
アップルマークの表示 [B]キー
通常のコントラストとハイコントラストの切り替え [N]キー
フルスクリーンになる。再度押すと元に戻る。 [command]キー + [F]キー
ビジュアライザのオン/オフの切り替え [command]キー + [T]キー

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Mac iアプリケーション
-

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.