リンクユニット

Mac 雑記

Classicアプリケーションを起動する

投稿日:2017年1月7日 更新日:

FinderからApplications(Mac OS 9)フォルダをダブルクリック。
このフォルダにはClassic対応のソフトが保存されている。
Finder [SimpleText]をダブルクリック。
Applications(Mac OS 9)

Classicが起動開始。
Classicの起動

SimpleTextが表示される。
SimpleText

DockにもSimpleTextのアイコンが表示される。
Dock

関連ページ
Classic環境

Classic環境

Classic環境とは、Mac OS 9対応のソフトを動かすための環境設定のこと。 Mac OS X上でMac OS 9の環境をエミュレート ...

続きを見る

管理人お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

カラーパネル

テキストエディタなどを起動させておいて、 メニューバーの[フォーマット]→[フォント]→[カラーパネルを表示]をクリック。 ショートカットキ ...

履歴

メニューバーの[履歴]から、サイトへアクセスすることもできる。 また、履歴を削除したい場合は、[履歴の消去]をクリック。 管理人お勧めのテキ ...

タブにグループ名を表示するには

Office 2016 for Macでは、既定ではタブのグループ名が表示されていません。これは、設定で表示させることができます。設定はアプ ...

階層構造

デスクトップの右上にあるのが[起動ディスク]。[起動ディスク]をダブルクリック。 これは、USBにフラッシュメモリを挿しこんでいる状態。 ル ...

アプリケーションを隠す

メニューバーのアプリケーション名をクリック。 [(アプリケーション名)を隠す]というメニューがある。 下は[プレビュー] [プレビューを隠す ...

-Mac 雑記

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.