Google検索

リンクユニット

Mac 基本

ウィンドウの操作

投稿日:2017年1月7日 更新日:

主なウィンドウ操作をまとめてみました。

フォルダを開く

ウィンドウ内のフォルダをダブルクリックすると、そのフォルダ内が表示されます。

ホームウィンドウ

ミュージックウィンドウ

アクティブウィンドウ

デスクトップ上にたくさんのウィンドウが表示されていても、操作できるのは1つのウィンドウだけです。

そのウィンドウのことをアクティブウィンドウと呼びます。

アクティブでないウィンドウをアクティブにするには、アクティブウィンドウが一番手前にあるはずなので、背面のアクティブにしたいウィンドウのどこでもいいからクリックします。

ウィンドウの移動

ウィンドウを移動する場合は、タイトルバーをドラッグします。

ウィンドウの移動

背面にあるウィンドウを背面にしたまま移動させたいときは、[command]キーを押したまま、背面のウィンドウのタイトルバーをドラッグします。

背面のウィンドウの移動

ウィンドウの大きさの変更

ウィンドウの大きさを変更するには、ウィンドウの右下角に合わせてドラッグします。

以下は、最小にした状態です。

最小ウィンドウ

ウィンドウ操作のショートカットキー

F9

現在開いてるすべてのウインドウが縮小表示されます。 ウィンドウをクリックすると、クリックしたウィンドウが最前面になります。

F10

作業中のアプリケーションで開いてるウィンドウをすべて表示します。 [tab]キーでアプリケーションを切り替えることができます。

F11

ウィンドウをすべて隠して、デスクトップを表示します。 再度、[F11]キーを押すと戻ります。

commandキーとM

作業中のウィンドウをDockにしまいます。

commandキーとW

作業中のウィンドウを閉じます。

おすすめ記事と広告

-Mac 基本

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.