Google検索

リンクユニット

Mac Office for Mac

挿入した画像をスタイルや大きさをそのままにして差し替える

投稿日:2017年8月3日 更新日:

Office 2016 for Macで挿入した画像を、他の画像に差し替える方法です。挿入済みの画像は削除せず、設定されたスタイルはそのままにして差し替えることができます。

PowerPint 2016 for macで解説しますが、WordやExcelでも同じです。

画像の挿入

[挿入]タブの[写真]をクリックして、[図をファイルから挿入...]をクリックして、画像を挿入します。

図をファイルから挿入

下のように画像が挿入されます。ドラッグで位置や大きさを調整します。

挿入された画像

スタイルの設定

挿入した画像にスタイルを設定します。画像を選択していると[図の書式設定]タブが表示されますので、そのタブをクリックして[クイックスタイル]をクリックします。

ここでは、[楕円、ぼかし]を選択します。

クイックスタイル

画像は下のように楕円形なります。

楕円

そして、さらに[図の効果]から[光彩]をポイントして、[オレンジ、11pt光彩、アクセント2]をクリックします。

光彩

すると、下のようなスタイルになります。

スタイル設定後

せっかくスタイルまで設定したのに、画像を変更しなくてはならなくなったとします。

画像を削除して、また別の画像を挿入して同じスタイルを設定するなんて、面倒ですよね。

画像の変更

画像を選択したまま、[画像の書式設定]タブの左端の方にある[画像の変更]ボタンをクリックします。

画像の変更

変更する画像を選択して、[挿入]ボタンをクリックします。

画像を選択して挿入

スタイルや大きさはそのままで、画像のみを差し替えることができます。

差し替えられた画像

Windows版のOffice2016でも解説しています。

書式とサイズはそのままにして画像のみを変更

Word、Excel、PowerPoint、Outlookには挿入した図のスタイルやサイズ、位置はそのままにして、画像のみを変更ができる機能 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Mac Office for Mac

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.