リンクユニット

Mac Office for Mac

図形の挿入と図形の種類変更

投稿日:

Office 2016 for Macで図形を挿入して、その図形の種類を変更する方法です。PowerPoint 2016 for Macで解説していますが、WordやExcelでも同じ操作です。

図形の挿入

[挿入]タブをクリックして[図形]をクリックします。
挿入タブの図形

一覧の中から、目的の図形をクリックします。
図形の一覧

図形を挿入したい位置でドラッグします。参考真円や正方形を描く場合は、目的の位置で[shift]キーを押したままドラッグするか、または、クリックのみです。

下の画像は、[shift]キーを押したままドラッグして真円を描いています。
図形の挿入

下の画像は、クリックのみの正方形と真円の画像です。クリックのみの場合は、小さい図形となります。
クリックのみの画像

図形の種類を変更

種類を変更したい図形を選択します。クリックすると、[図形の書式設定]タブになると思います。左端の方にある[図形の編集]ボタンをクリックします。メニューの中から[図形の変更]をポイントします。一覧の中から変更したい図形をクリックします。ここでは、[ブローチ]を選択します。
図形の変更ボタン

図形の種類が変更されます。書式やサイズはそのままの状態で、図形の種類だけが変更されます。
変更後の図形

管理人お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

計算機

Finderの[アプリケーション]フォルダから[計算機]をダブルクリックして起動する。 四則演算の基本的な計算ができる。キーボードからも入力 ...

テキストエディット(画像の貼り付け)

画像をテキストエディットの文書内へドラッグするだけで、カーソルの位置へコピーとして貼り付けることができる。 取り消す場合は、メニューバーの[ ...

Exposeの活用

すべてのウィンドウ F9 デスクトップ F11 初期設定のままだと↑のように設定さている。ウィンドウをたくさん開いてる状態では、デスクトップ ...

iPod shuffleにファイルを保存

iPod shuffleをパソコンのUSBに接続する。 オプションの表示 [iTune]のリストから、iPod shuffleを選択して[オ ...

テキストエディット(HTMLソースを開く)

テキストエディットでWebページのソースを表示することができる。 まずデスクトップに私のサイトを保存。 サイトを起動して、メニューバーの[フ ...

-Mac Office for Mac

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.