Google検索

リンクユニット

Mac Office for Mac

図形の挿入と図形の種類変更

投稿日:2017年8月1日 更新日:

Office 2016 for Macで図形を挿入して、その図形の種類を変更する方法です。

PowerPoint 2016 for Macで解説していますが、WordやExcelでも同じ操作です。

図形の挿入

[挿入]タブをクリックして[図形]をクリックします。

挿入タブの図形

一覧の中から、目的の図形をクリックします。

図形の一覧

図形を挿入したい位置でドラッグします。

参考真円や正方形を描く場合は、目的の位置で[shift]キーを押したままドラッグするか、または、クリックのみです。

下の画像は、[shift]キーを押したままドラッグして真円を描いています。

図形の挿入

下の画像は、クリックのみの正方形と真円の画像です。クリックのみの場合は、小さい図形となります。

クリックのみの画像

図形の種類を変更

種類を変更したい図形を選択します。クリックすると、[図形の書式設定]タブになると思います。

左端の方にある[図形の編集]ボタンをクリックします。

メニューの中から[図形の変更]をポイントします。

一覧の中から変更したい図形をクリックします。ここでは、[ブローチ]を選択します。

図形の変更ボタン

図形の種類が変更されます。書式やサイズはそのままの状態で、図形の種類だけが変更されます。

変更後の図形

おすすめ記事と広告

-Mac Office for Mac

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.