Google検索

リンクユニット

Mac iアプリケーション

アドレス帳の移行-MacからWinへ

投稿日:2017年1月7日 更新日:

MacやWinのアドレス帳に保存したデータは、vCard形式として書き出すことができます。

デスクトップにドラッグするだけでOKです。 そして、このvCardはダブルクリック、あるいはドラッグするだけで取り込むことができます。

まず、MacのアドレスをWindowsのOutlook Expressのアドレス帳へ取り込む方法です。

アドレスブックの起動

Dockの[アドレスブック]をクリックして起動します。

Dock

そして、Windowsへエクスポートしたいアドレスをデスクトップへドラッグします。

アドレスブック

たくさんある場合は、[shift]キーや[command]キーを使って複数選択して、ドラッグすると効率的です。 アイコンは一つですが、選択した数だけ書き出せます。

ドラッグするときに赤い数字が表示されます。

複数のアドレスをデスクトップへドラッグ

Windowsへ取り込み

どんな方法でもいいから、このvCardをWindows側へ取り込みます。

メールの添付として送ったり、USBメモリなどを使うといいですね。

WindowsにMicrosoft Outlookがインストールされている場合は、アイコンとして表示されるし、ダブルクリックするだけでMicrosoft Outlookの連絡先に取り込むことができます。

vCardのアイコン

もし、MicrosoftOutlookがインストールされていない場合は、下のようなアイコンになります。

でも、Outlook Expressのアドレス帳にインポートすることはできます。

vCardのアイコン

Outlook Expressを起動

Outlook Expressを起動してツールバーのアドレスをダブルクリックして表示します。

そして、デスクトップのvCardをドラッグします。複数選択したvCardでも一度に取り込むことができます。

OutlookExress

下のようにプロパティが表示されるので、[OK]ボタンをクリックします。

プロパティ

取り込むことができました。

OutlookExpressのアドレス帳

また、メニューバーの[ファイル]から[インポート]→[名刺(vCard)]をクリックして取り込むこともできます。

メニューバー

注意もし、Windowsへ取り込むときにうまくいかなければ、Macのアドレス帳の環境設定で設定を変更するとうまくいくかもしれません。

vCardの設定は、以下の記事を参照してください。

アドレス帳の移行-WinからMacへ

まず、Outlook Expressを起動して、アドレス帳を開きます。 アドレス帳のデータを選択 ツールバーの[アドレス]をクリックします。 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Mac iアプリケーション
-

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.