Google検索

リンクユニット

Mac システム環境

Ink

投稿日:2017年1月7日 更新日:

USB接続のタブレットを接続すると、システム環境設定に[Ink]が表示されます。

手書きで英字を入力することができるようになります。

システム環境設定

各項目の設定内容

以下は、各項目の設定内容です。

システム環境設定(Ink)

[On]と[Off]をクリックして、手書き認識機能のオフ/オンの切り替えができます。

手書きする時の文字と文字の間隔の調整ができます。

チェックボックスをオンにすると、デスクトップの画面全体を使って入力できるようになります。

タブレット上でペンを動かすだけで半透明のウィンドウが現れます。

テキストエディタに入力できました。

日本語は認識しません。

チェックボックスをオフにすると、[Ink]ウィンドウ内での入力になります。

テキストエディタへ入力

入力する言語の指定 [英語]、[フランス語]、[ドイツ語]から選択できます。

[Ink]ウィンドウでの表示するフォントを選択します。 [Apple Casual]、[American Typewriter]、[Didot]、[Monaco]の4種類があります。

チェックボックスをオンにすると、[Ink]ウィンドウが表示されます。

Inkウィンドウ

ちなみに下の字は、[c]のつもりだったのですが、[G]と認識されてしまいました。

Inkウィンドウへ入力

チェックボックスをオンにすると、メニュバーに専用のメニューが表示されます。

上から ペン入力の認識範囲の変更、[Ink]ウィンドウの表示/非表示、設定画面の表示です。

メニューバー

初期設定に戻すボタンです。

オプションボタンです。 下記動作のカスタマイズができます。

  • 文字が認識されるまでの時間の設定
  • 入力を検知し始める移動距離
  • ペン入力/マウス操作が切り替わるタイミング

オプションウィンドウ

Gestures

[Gestures]をクリックします。

20種類の操作があります。不要な操作は、外すことができます。

Gestures

おすすめ記事と広告

-Mac システム環境

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.